• トップ>
  • お風呂>
  • 初めての入浴介助☆訪問看護師さんにお願い(気管切開)

初めての入浴介助☆訪問看護師さんにお願い(気管切開)

お風呂
専門職ハウツー

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 気管切開 経鼻経管栄養

実践者

保護者(母) 4月から勤務先が変わり、一気に多忙になった夫。突然の宿泊や出張も入るように。
夫が不在で一番困るのが、ふたばのお風呂です。
これまでも夫が夜いない時には、私1人でお風呂に入れていました。

ハウツー

本育児の「デイジー」というバスチェアにふたばを座らせ、すぐに吸引もできるように、私は足だけお風呂に入るというスタイルで。
ですが、3月頃から腕の腱鞘炎がひどくなり普段の生活でも腕が激痛。
ふたばを抱えてお風呂なんてとても無理~~(T_T)

そこで訪問看護師さんに相談!
「お風呂入れるよ~~!」と言ってくださいました。
訪問看護を利用し始めてからまる3年。
週2回、1時間ずつの利用をしています。
これまではひとみの保育園や小学校の迎え&買い物の間に、ふたばを家で見ておいてもらうというスタイルで利用していました。
いつもあっという間の1時間。
ですがひとみが2年生になり、近くの小学校に通い始めたこともあって迎えが不要になったので、入浴介助をしてもらう時間ができたのです☆
看護師さんは、撥水エプロンやタオル持参で来てくださいました。
私はいつでも吸引ができるように、そばでスタンバイ。
バスチェアにふたばを座らせて体を洗ってもらい・・・
シャンプーも。
極楽そうな表情のふたば。
浴槽にもつからせてくれました!
一緒にお風呂場に入らせてもらい、なぜかめっちゃ嬉しそうなひとみ。
いつも夫や私がお風呂に入れると、浴槽のお湯の中でバッシャンバッシャン暴れるふたばですが、この日は、体や髪を洗っている間も、浴槽でも、借りてきたネコのように、おとなしーくしていました(笑)。

入浴介助、とってもとっても助かりました!!!
訪問看護師さん、本当に本当にありがたい!!

普段、できることは家族の中で回していきたいと思っていますが、困った時には、これからも手を借りていきたいなと思います。

ケアチャネルより一言

見守りや入浴介助を訪問看護にお願いされている方も多いのでは☆
小児対応の訪看さんも少しずつ増えてきたので、お近くにそういった訪看さんがいれば、問い合わせてみてもいいと思います。
何かと相談にも乗ってくれるのでありがたい存在ですよね(^^)

ちいさなふたば

※記事内で紹介している対応・サービスは、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において情報等の正確性、完全性、確実性、有用性を有すること等について、何ら保証するものではありません。記事内で紹介している対応・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント