• トップ>
  • お風呂>
  • お風呂に入れないときの身体の清拭に☆泡タイプの清拭料(ウエスト症候群)

お風呂に入れないときの身体の清拭に☆泡タイプの清拭料(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 17歳
診断・症状 低酸素脳症 点頭てんかん 脳性麻痺

実践者

保護者(母) ここのところ、私の風邪ひきの不調がやっとこさ復活したと思っていたらつい先日。
今度は身体が悲鳴をあげました(-_-;)
以前にも痛めていた左膝。
その時はサポーターをつけたり、なるべく安静に保つように無理な負荷をかけないようにしていたら、気づいた時にはなおっていました。
そこが(@_@;)
またもや。。
どうも膝上のあたりの筋が痛くて、歩いていても力が入らない瞬間があって。。。
スコッと力が抜けるような。
「ヒザ神」みたいになってしまった。
カナを毎日お風呂に入れる!という私のポリシーはもろくもヒザ神により崩れさりました。
「今日だけ許して。お母さんのヒザ、こわれそう・・」
ということで、この日だけカナはお風呂なし。

(カナの清拭をしなくては。)

普段なら熱いお湯をはったバケツでせっせと体拭きをしていましたが。
清拭するのにとっても良いものがちょうど我が家にありました。
10月に行った「2016 国際福祉機器展」で出会った商品です。

ハウツー

この「ARA アラ!ドライナリシング」ってお湯のいらない全身清拭料(泡タイプ)です。
実際に、その場で泡の使い心地を体験させていただきました。
拭いたあと、サラサラ!
というのも、こういった泡タイプの清拭料を使ったことありましたが、その時はふき取ってもベタついてて使用感は今一つ・・。
それが、このドライナリシングはふき取ったあとも『サラサラ』で、とても気持ち良かったのです。
これはいいなーー(*^。^*)と、サンプルをいただきました。
帰ってきてからは、カナのオシメ交換時に使用していました。
そして、わたしの「ヒザ神」。
もう、ここで使わなくていつ使う。
ボトルにも書いてる。
「入浴ができない方の洗髪と身体の洗浄に。」
「あたま・からだ・かお・おしり」
「お湯のいらない全身清拭料」

今の私がカナに使うためにこのボトルがあるのよっ。
てなわけで、とっっっつても重宝したドライナリシング。

ケアチャネルより一言

お風呂に入れてあげたい、でも体力的に、時間的に・・・ということもありますよね。社会資源を頼るのも一つの手段ですが、便利アイテムを使うのも一つです☆
確かに重宝しそうな清拭料、試してみたくなります(^^)

KAIGOO!

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント