• トップ>
  • お風呂>
  • おしり洗浄ボトル☆ペットボトルで手作り(ウエスト症候群)

おしり洗浄ボトル☆ペットボトルで手作り(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 出血後水頭症 ウエスト症候群
胃瘻

実践者

保護者(母) 入院中、体調がすぐれなかったり、 点滴をしてたりすると、お風呂に入れず、体拭きになることが多々あります
そんな時も、胃ろうとおしりはベッド上でしっかり洗ってくれます(^ ^)

ハウツー

こんなボトルを使います☆
いい感じにシャワワ〜〜っとお湯が出るので、ピンポイントをしっかり洗えます(^^)
真似して、ペットボトルでやってみましたが、ドボドボ出ちゃって、大惨事(^_^;)
病院と同じボトルは1.000円以上する・・・

そして今日、ボトックスを受けました(^^)
ボトックス後もシャワーはOKなんですが、湯船はNG。
冷えてもいけないので、体拭きで済ませることにしました☆
(鼻水もズビズビだったので、、)
うーむ、、今日も大惨事かー(^^)

とウダウダしてるところに、ピカーーーンとアイディアの神様が舞い降りてきました!
ジャジャーーーン!!!

ペットボトルの蓋に穴を開けただけの、おしり洗浄ボトル☆☆

100円で買った千枚通しをコンロの火で炙って熱々にして刺すと、スッっと簡単に穴が開きます(^^)
(火傷に注意&千枚通しが傷むので、高級千枚通しではやらない方がいいです)

ひっくり返しただけではお湯は出ず、軽く握るとシャワワ〜〜といい具合に出てきます。
大惨事にならずにおしり、胃ろう、手、足を洗うことが出来ました☆
鼻水ズビズビで「眠れるのか!?」と心配してましたが、寝付きはさほど悪くなく、今はぐっすり寝ています

どうかどうか、朝まで寝ておくれーーーーー(^^)

ケアチャネルより一言

簡単便利なポータブルシャワー、考えますね〜!さすがです☆
少し柔らかめのペットボトルのほうが使い勝手よさそうです(^^)

重症心身障害児ようちゃんの笑顔

※記事内で紹介している作製方法・作製物等は、あくまで実践者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、お客様が作製された物を含め、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。実践される場合には、利用する製品の強度・使用方法等をお客様ご自身でご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント