• トップ>
  • お風呂>
  • シャワーチェアを使ってみて☆いろいろな場面を想定(脳性麻痺)

シャワーチェアを使ってみて☆いろいろな場面を想定(脳性麻痺)

対象者

性別
年齢 5歳
診断・症状 脳性麻痺
気管切開 呼吸器装着(人工鼻併用) 胃瘻

実践者

保護者(母) シャワーチェアーをお借りして、色々試してみました☆

ハウツー

後ろの脚を支えにせず、上に上げたらお風呂の縁に引っかけられました(^^)
縁に掛ける事によって、湯船の足元に若干の余裕が☆
(湯船以外で使う時は、不安定になります。
娘たんと兄たんが一緒に♡
私でもこの隙間に入れました☆
私と一緒に入ると湯量が増えて、娘たんの胸元までお湯が来て丁度良い感じ。

いつもは訪看さんがお風呂までの送迎をしてくれているので、訪看さんが居る時は、シャワーチェアーなしで抱っこの方が楽かなー☆
私一人で入れる時は、私が洗ってる間、今まで脱衣場で待機させていましたが、これがあれば湯船で待機させられる。
娘たんも気持ち良さそうにウトウト♪
冬場等は、温まりながら待たせられるので、購入しようかなーと検討中です(^^)

使い終わった後に、浴室に立掛けて置いておいたら、翌朝には乾いてました♡

ケアチャネルより一言

シミュレーションだけではわからないことも、実際に使ってみるのが一番☆
もちろん使い方もよくわかりますが、メリットとデメリットを実感できるのがいいですね(^^)

かいらなの在宅生活♡重心児との日常&工夫

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント