• トップ>
  • お風呂>
  • 我が家の場合のお風呂の方法☆パパ特製の専用お風呂(脳性麻痺)

我が家の場合のお風呂の方法☆パパ特製の専用お風呂(脳性麻痺)

対象者

性別
年齢 39歳
診断・症状 脳性麻痺

実践者

保護者(母) お風呂に入るのは当たり前だと思って居る方が沢山居ると思うが世の中にはいろいろな事情で入りたくとも入れない方が居るのを知って欲しいです。
いろいろな事情とは・・・・・・・。
(年をとって寝たきりの方、障害を持って居る、病気を持って居るなどその他にも有ると思います)
でも娘、まーちゃんは脳性麻痺で寝たっきりでも毎日、自分専用のお風呂に入って居るのです。
その事は数年前の事でした。
まーちゃんは体格が良いのでお風呂に入れるのに苦労して居ましたので加歩やパパさんが考えて買える物は買い足して、昔、水道局員だったパパさんが作りました。

ハウツー

お風呂の写真を載せます。
こんな感じではいって居ます。
まーちゃんのお風呂風景は中々撮れないのですA=´、`=)ゞ

ヘルパーさんたちは写りたく無い事情もあるしね(;^_^A

まーちゃんの御機嫌を見て・・・・・・(・・;)

時には「ダメ~ヾ(。`Д´。)ノ」と怒る事も有るので(`(エ)´)ノ_彡

そのすきを狙って携帯を構えて居て撮るので・・・・!?

とても大変なのです・・・・・(・_・;)

時には御機嫌の悪い時も・・・・・!
こんな笑顔の時も・・・・
お風呂の前、あまりにも前髪が気になって騒いでいたらヘルパーさんたちにタオルでいたずらされて喜んで居たまーちゃんです?

色々有りますがこの入浴サービス的な特殊なお風呂に毎日、ヘルパーさんたちに入れて頂いて居ます。

ケアチャネルより一言

みなさんお風呂には悩まれていると思いますが、周りの方に協力を仰ぎながら色々なアイデアと工夫を駆使されていますよね☆
パパさんが残してくれたお風呂と、まーちゃんとママさんが積み重ねてこられた方法、すばらしいです(^^)

さろんーみやび3 脳性麻痺のまーちゃんとママの介護日誌

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント