• トップ>
  • お風呂>
  • 我が家のお風呂の入れ方☆喉にお湯が掛からないように気をつけて(ウエスト症候群)

我が家のお風呂の入れ方☆喉にお湯が掛からないように気をつけて(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 ウエスト症候群
気管切開 胃瘻

実践者

保護者(母) りっくんのお風呂は、
今は吸引がほとんどないので
(ゴロゴロする時は排痰してます。)
シャンプーや身体を洗ったりお湯に浸かったりは1人でやってます。
体重 約10キロ
身長 約85センチ

ハウツー

私が入れる場合、
私も裸になり一緒に入ります!

りっくんの服を旦那に脱がしてもらい
その間に自分も服を脱ぎ、洗い場にシャンプーを用意したりシャワーの温度を適温にする!

そしてこのお風呂椅子に座りりっくんを抱っこ
※写真ですので服着用

私は足を広げてりっくんの膝を曲げお尻をしっかりと落とす(ピーンッと緊張が入りやすいのでしっかりと)
左うででしっかり首を支える
右手にシャワーを持ちます。

りっくんは気管切開をしてるので喉にお湯が飛ばないようお湯の圧をしっかり調整。
(チョロチョロより少し強めだけど強すぎない)
※膝に頭を乗せる時はしっかり支えるのが重要

残った泡や額の泡は濡れガーゼで拭き取ります。

りっくんは、発作があるので発作の様子を見ながら入れてます。

発作する時は危ないのでシャワーを向けない!
もしくはシャワーを止めます!
実家の風呂はシャワーのヘッドにボタンがありそのボタンで止めたりもできます^ ^
こんなやつ!

私が入れる時は、シャンプーは子供用シャンプー(メリット)か大人用(子供に使ってoKなやつ)
使ってます。
今3歳なのでベビーソープだけじゃ匂いや汚れがとれないんです(-。-;

それから湯船に一緒に浸かります^ ^

海は広いな〜大きいなぁ〜っと歌いながら使って

呼び出しボタンを押して

タオルを広げた旦那にりっくんをたくし

終了

パパの場合は、

シャワーを使わずお風呂の中で
お姫様抱っこで

一緒に入りながらベビーソープで洗ってます。

頭は濡れガーゼを使いながら流します!

身体は、赤ちゃんと同じようにお湯に浸かりながらベビーソープで片手で洗ってます。
汗かいた時の朝シャワーの時は、西松屋で購入したシャワーチェア使ってます
三段階のリクライニング

ただ、やっぱりこれだとうちは緊張入りやすいです。そして発作が起こりやすい!

シャワーやお湯を頭から流すと首につたっていきそうで怖いのでガーゼとかでカバーしてます。


基本的に抱っこだとりっくんは安心するのか身体が緩みます^ ^なので抱っこでいつも入れてます!

シャワーを使う際はかなりの気を張って
かなり注意をしてるつもりです。
喉にお湯がかからないよう、滑って落としたりしないよう
泡が付いている手ではシャワーを持たないよう洗い流してから持ってます。
いろんなお風呂の入れ方があると思いますが、
りっくんはこんな感じです!

ケアチャネルより一言

お風呂はみなさんいろいろな工夫をされていますが、お子さんの状況や大きさによって入り方はさまざま(^^)
こちらを参考にしながら一番合った方法を考えたいところです☆

りっくんの闘病記録

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント