• トップ>
  • お風呂>
  • お風呂アイテム☆気切孔への浸水予防(ウエスト症候群)

お風呂アイテム☆気切孔への浸水予防(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 ウエスト症候群 
経鼻経管栄養 気管切開

実践者

保護者(母) 喉頭分離をしてから
お風呂で使っているアイテムです☆

ハウツー

本来は、髪を切るときに使うものです
(そっちの用途でも使ってます)

気切の手術をする前は
結構アバウトにシャワーでばしゃばしゃ
やっていた私ですが…

今は気切のところにお湯が入らないように
シャワーで特に気を使います
頭を洗うときが特に!!

が、このネックシャッターをすると
気切のところにお湯が流れていかないので
お互いにだいぶ楽になりました
うちではこんな感じで使っています!
①気切の下部分をガーゼで保護

②ネックシャッターのマジックテープ部分が首の裏側にくるようにしっかり留める
(きつ過ぎず、ゆるゆる過ぎずで調整)

③出来上がりです

ガーゼはお湯が染みますが
ネックシャッターは染みません

使ってみた感想は
あるとないとでは全然違うな、と

ゆうたはお風呂大好きシャワー大好きなので
今はお風呂もとてもスムーズに
できるようになりました

お互いに慣れてきたのもあるかもですが
入浴介助の際も
訪看さんやヘルパーさんに
使ってもらっています

※写真で前部分に付いている三角は干すときに引っ掛けて使ってます

※気切を100%保護してくれるものではありませんので、使用の際はきちんと確認しながら使用して下さい

ケアチャネルより一言

なるほど、こういったアイテムも使えるんですね。本文にも書いてあるとおり、もちろん絶対安全というわけではなく十分な注意が必要ですけど、在宅ならではのアイデアではないでしょうか☆
ゆうたくん元気そうでよかったです(^^)

ろみおの日日告白~低酸素性虚血性脳症・症侯性点頭てんかんの息子と旦那とのドタバタな毎日~

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント