風呂事情☆今の息子に合わせて(滑脳症)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 滑脳症
気管切開 経鼻経管栄養 呼吸器装着 

実践者

保護者(母) たーさん、普段はシャワーで、パパのお休みの日にお湯に浸かる。お風呂は好き。(だと思ってる…)

今は骨折中なので、風呂はどうしたもんか。

整形外科の先生が言うには、濡れない工夫をしたら入ってもいいと。訪看さんが言うには、あんまり動かさないほうがいいから、週2回くらいと…

なるほどねぇ。なら、普段は体拭きでパパの休みの日にシャワーな(*‾◡‾*)

ハウツー

そんで、濡れない工夫ね…

なんかネットで探すと、骨折した人のお風呂用にカバーが売ってるけど、身体の小さいたーさんに使えるかどうか分からない。そもそも、週2回のシャワーなら必要ないと思って。

で、訪看さんに聞いたら、ビニール袋とガムテだってさ。

急遽集めた、お風呂セット。クジラの編み物放り込んだら、ちょうど輪ゴムの箱にはまって、蓋みたいになってた(⇑o⇑)
↑こんな感じでシャワー浴びてる。

①ラップで足の付け根のところを2周巻く。

②その上をタオルやハンカチで覆う。

③上からビニール袋をかぶせて、輪ゴムで留める。一番上は輪ゴムで留めてから、ビニールを折り返して、更に上から留めてる。


被せているビニール袋は、100均で買ってきた20ℓペール用ゴミ袋。大きいので足に合わせて切り、切ったところをガムテで貼って、袋状にしている。


写真を撮った日は、付け根の留め方が悪かったのか、少し濡れた。ちょうど、オムツが邪魔して、輪ゴムが掛けにくい(꒪д꒪)lli|

濡れたシーネはドライヤーで乾かした

慣れたらサッと出来るから、全然いいんだけど、なんか他にもっと楽でいい方法ないんかね。

といっても、次のレントゲンで骨がくっ付いてたら、包帯生活も終わりだけど〜♪(*´ε`*)

ケアチャネルより一言

骨折、大変ですが、こうしたちょっとした工夫でなんとか乗り切りたいですね☆
いろいろと気をつけながらはもちろんですが、在宅ならではのアイデアって大事(^^)

のんびりいこまい❀日本初の遺伝子変異で滑脳症の息子

※記事内で紹介しているリメイク等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、実践者の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント