コミュニケーションスキル☆気長に気楽にマイペースにひらがなの勉強(人工呼吸器)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 気管切開 呼吸器装着(人工鼻併用) 経鼻経管栄養

実践者

保護者(母) ひらがなの勉強をボチボチ始めだした!
ひらがなが分かれば声が出せない時(そらは呼吸器をはずすと声を出せないので)も言いたいことを伝えることができるから♪

ハウツー

写真のアイテムを使ってとりあえずは“文字”というものに興味を持ってくれたらいいな(^^)
絵本を切ってバラしてカードに。大好きなアンパンマンなら興味を持ってくれるかな、と。
身の周りのものに名前を書いている。収納用に元から書いてあったものも。

その他にはお風呂にひらがな表を貼ったり。
ちょこちょこ日常で意識して声かけをしたりもしている。

あとは“あいうえお~”の歌でも流したいな。
大好きなケツメイシ、AIあたりが作ってくれないかな~。
聴くのは娘だけど(^^)

現在のそらの様子だが、
声かけしてもとりあえず“文字”にはいっさい興味なし。
おーーーーい(^_^;)

そらはジェスチャーとか表情でけっこう人とコミュニケーションをとっているが、やっぱりひらがなは早めに覚えてほしいのだけどな~。
(ちなみに手話は分かる人が少なくコミュニケーションにならないのでやめた(笑))

まぁ今はまだきっとそのタイミングではないということなんだな。
気長に気楽にいこう。

少~し気になるのは目。
実際に娘がどれだけ見えてるのか分からないけど、もしかしたら絵本の小さい文字はメガネをかけてもハッキリ見えてないのかもしれない。
そこを踏まえつつアイテムを工夫していかねば!!!!

ケアチャネルより一言

声を出すのが苦手でも文字は得意かもしれませんからね☆
ゆっくりマイペースで覚えていければいいですね(^^)

呼吸器っ子☆そらとママの手作り生活

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント