音楽かけて!☆日常生活の中での意思表示(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 出血後水頭症 ウエスト症候群
胃瘻

実践者

保護者(母) 小さい頃から音楽が好きだったようちゃん(^^)
というか、正直言って、私が音楽を聴かせるのが好きでした♪

でも、ようちゃんも心地よさそうにしていたし、にこ〜♡とすることもあったので、好きだと信じてました(^^)
ま、聴かされてる感、満載な感じで。。。
それが、ここ最近、明らかに好きそうなんです(^^)

ハウツー

朝4時頃勝手に起きて、勝手に泣いて、勝手に暴れていても、、、
このミッキーのオルゴールをかけてあげると、静かになって、聴いてるんです!

そしてオルゴールが終わると再び暴れる(^^)
「オルゴールかけて」っていう意思が確実にあって、暴れてるんです☆
日中、ちょっと忙しくしてる時にも、音楽をかけますが、終わると、「音楽かけて」って暴れ出すのです(^^)
意思がはっきりしてきました☆
そして、アピール出来るようになってきました(*^^*)

笑い方も変わってきているし、ちゃんと成長するものなんですよね(^^)
寝たきりは免れない、おうちにも帰れない可能性がある等、散々色々なことを言われてきて、命の危険にも晒されまくりのようちゃんでしたけど、、

今も全介助なんですが、、
それでもようちゃんなりに、ちゃんと成長している!
ちゃんと4歳らしくなってます(^^)
K式発達検査とかではきっとまだ1、2ヶ月とか言われるんでしょうけど、、
親にとっては「あー、4歳なんだなぁ」と感じるようになってます☆
赤ちゃんは完全に終わっちゃいましたねー
赤ちゃんのようちゃん、かわいかったなぁ♡
会いたいなぁ(*^^*)

ケアチャネルより一言

大好きな音楽が止まったらしっかり意思表示☆
できないことばかりではなくて、成長してできることにも目を向けてあげることって大事ですね(^^)

重症心身障害児ようちゃんの笑顔

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント