ノートPCホルダーを買い換えました!☆視線入力の固定用に(脊髄性筋萎縮症)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 脊髄性筋萎縮症
気管切開 呼吸器装着 胃瘻

実践者

保護者(母) けんたんたんは1学期、自宅でも外でも、ほぼiPadしか使っていませんでした。
8月からノートPC(視線入力)を再開!

ハウツー

サンワサプライより新発売のノートパソコンホルダーをゲットして、早速活用してます。
こんな感じで扱いやすいです。
ホルダーをテーブルに固定するには、マンフロット社のスーパークランプと、バリアブルフリクションアームを使っています。

うちのノートPCは17インチで重いのですが、マンフロット社のこの製品は頑丈で安心。

(※サンワサプライのノートPCホルダーは、一応15インチまで対応となってます。17インチはギリギリのキツキツなので要注意)
横から見ると、こんなふう。
目と画面の距離は、ちょうど60センチ。

視線入力で最適とされるのは50〜60センチなので、けんたんたんも使いやすそうです。

(ノートPCの裏手にあるのは24インチのモニターです。PCと繋げて視線入力に使うこともありましたが、画面が広すぎてけんたんたんが隅々まで見渡すのが難しいとわかったので、最近はもっぱら映画鑑賞用です)
そもそも視線入力って??

…という方のために簡単に説明しますと、

ポインタ(矢印)を動かすのは、視線。
見たところにポインタがすすーっと移動するんです。

そして左クリックで「決定」するには、注視(自分で設定した秒数の間そこを見続ける)、あるいはスイッチで操作できます。

けんたんたんは注視も上手ですが、じーっと見続けるのは疲れるし、同じところを見続けながら考えるときも『注視』にされてしまうので、スイッチ併用にしています。

手元のスイッチとPCを繋ぐインターフェースは、この『クリックジャック 』を愛用中。
白い箱のやつです。

PCのUSB口に繋ぎ、『左』と書かれたジャックに手元スイッチを差し込めば、簡単にセット完了。
サクサク動くし、シンプルでオススメですよ。

ちなみに『変わる君』という高機能なインターフェースも持っています。

でも今のところ、シングルクリックしかしないけんたんたんには、クリックジャックで十分です。
というわけで、環境はしっかり整えているのですが、手強い問題発生中。

学習サイトを開いても、

けんたんたんのやる気は10分が限界…
視線入力訓練ソフトEye MoT 2Dなら、ものすごい集中力で遊び続けるんですけど!!!

うーむ。

そのやる気を学習に活かしてほしい。
(ため息)

『ご褒美シール』『お楽しみ』くらいしか、対策を思いつきません。

どなたかお知恵をお貸しくださいまし。

ケアチャネルより一言

画面の大きさ、画面までの距離、そして角度。それぞれのバランスがいかに大切か。。
微妙な調節が可能なのは嬉しいです(^^)
色々な体勢をとりながら画面が見えやすく、設置がしやすいグッズが増えていけば☆

けんたんたんとパパとママ

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント