• トップ>
  • あそび>
  • 療育にて節分の鬼の製作☆カラーペーパーで作る鬼のお面(ウエスト症候群)

療育にて節分の鬼の製作☆カラーペーパーで作る鬼のお面(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 ウエスト症候群
気管切開 胃瘻

実践者

保護者(母) 先週の療育は、体調の悪い子や入院した子など・・・
やっぱり少なくて2人だけでした(´・ω・`)
節分の日に向けて、鬼のお顔の製作をしました☆

ハウツー

カラーペーパー(お花紙)を丸めて・・・
せんせいが用意してくれた画用紙に貼っていきます。
鬼のカラフルな髪の毛の出来上がり♪
机に向かってお座りして、一緒に鬼のお顔を描きました☆
なんだかお兄ちゃんに似てるね( ´艸`)
お友達の鬼がパパに似てたので「パパみたいだね~」と言うと、メガネをかけた鬼さんにしてた♪
2人の所には優しい鬼さんが来てくれるね。
療育の後は、1人でリハビリへ・・・
お友達がいつも使ってるアイパッドを借りて、いろんなアプリで遊びました♪
お家では長男と一緒に楽しそうにやってるのに、リハとなると目を閉じて拒否!
先週のヤル気はどこへやら。。。
今週はみんな元気に来てくれますように!
2月は体調が崩れやすい時期。
次男くんも気を緩めず乗り切ろうね!

ケアチャネルより一言

季節を感じさせてくれる製作です☆
こういった行事ごとを踏まえて、子どもたちができる療育を考えてくれるスッタフの方も素敵ですね(^^)

*星に願いを*~寝たきりっ子のキセキ~

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント