• トップ>
  • あそび>
  • リハビリ入院中の楽しい日々☆筋力が弱い子用の粘土と初めての美容院(人工呼吸器)

リハビリ入院中の楽しい日々☆筋力が弱い子用の粘土と初めての美容院(人工呼吸器)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 気管切開 呼吸器装着(人工鼻併用) 経鼻経管栄養

実践者

保護者(母) リハビリ入院継続中。。。
母がリスペクトするOTの先生に今回教えて頂いたことの一つに粘土が。

ハウツー

この粘土は普通の粘土より柔らかく、さらに柔らかさが4段階になっている。これは一番柔らかいもの。リハビリ用品。

前にブロ友さんに頂いたお米粘土で遊ぶのが大好きだったそら。
ママと一緒にたーくさん遊んだ(^^)

だが、そろそろ自分一人で自由に制作したい様子。
力が弱い子なので一人でも使いこなせる、柔らかーーい粘土を探していた。
(一回一回、小麦粉などでお好みの固さの粘土を作ればいいんだけどね…)

この粘土はかなり柔らかいので力が弱いそらでもこねたり、伸ばしたり、手をつっこんだり.......自由自在☆

初めて見る手の動かし方をしているそらを眺め、ママも嬉しい限り♪
おうち用に同じものも買った。
自分でできるっていいね!

そら、たくさんたくさん遊んでリハビリしてねー。
手にもっと力が入ったり、手が器用になるといいなぁ~(^○^)
初☆美容院(?床屋かな?)にてカット(^^) 病院内にある美容院にて♪
バギーに乗ったまま切ってくれた!
クレラップちゃんにしてもらった~♡
リハビリ入院ではお友達もいるし、大好きなリハビリの先生たちにも会えて、そらは毎日毎日がすごく楽しいみたい。
よかった(^^)
けど、ママは疲れでバテてる〜(^_^;)

ケアチャネルより一言

リハビリ入院では発見もたくさん、遊びやおしゃれもたくさん(^^)
大好きな先生方やお友達にも囲まれて、充実した入院生活のようですね☆

呼吸器っ子☆そらとママの手作り生活

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント