• トップ>
  • あそび>
  • 特別な春休み☆お兄ちゃんとスピーチバルブを装着した娘のやりとりを見守りながら(気管切開)

特別な春休み☆お兄ちゃんとスピーチバルブを装着した娘のやりとりを見守りながら(気管切開)

あそび

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 気管切開

実践者

保護者(母) 我が家の春休み、のんびり、うちで過ごしています。

ハウツー

あーが作った、この積み木の作品。
「千と千尋の神隠し」の湯屋「油屋」だそうです^^
お兄ちゃんが、あーと遊んでくれるので(すぐけんかにもなりますが…)

私は、とても楽^^

去年の春休みは、気切っ子のあーがまだスピーチバルブを1時間ほどしか装着できなかったので、それほど声が聞けなかったのですが、今はスピーチバルブを装着して、お兄ちゃんとあー、2人の元気な声がたくさん聞こえてきます。

私にとって特別な春休み。

それだけで母は、もう胸がいっぱい^^

あわよくば、早くあーの気切を閉じたいな。
子供達のにぎやかな声を、BGMに

コーヒーを飲みながら
幸せなひとときです^^

ケアチャネルより一言

おだやかに見守るママさんの様子が眼に浮かぶようです☆
こんな時間が来ると想像できなかった時もあったと思いますが、それだけにこの時間は本当に貴重だと思います(^^)

An's 日和

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント