• トップ>
  • あそび>
  • ゴリラのシャバーニ☆やっと見ることが出来て満足(先天性声門下狭窄症)

ゴリラのシャバーニ☆やっと見ることが出来て満足(先天性声門下狭窄症)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 先天性声門下狭窄症
気管切開

実践者

保護者(母) 3日前の遠足は年少さんの集団行動だったのでメインストリート往復で終了した動物園

帰ってきてからあっくんはゴリラとチンパンジーのフィギュアで遊んでいて
見られなかったのが残念だったのかな?
今日パパが出勤だったので、ママと動物園行く?と聞くと「行くー!」と返ってきたので、行ってきました東山動物園

有名になったイケメンゴリラのシャバーニは遠足前に行った時にも見ることができず、あっくんしばらくゴリラ、ゴリラと繰り返していたのを思い出しました

地下鉄では各駅で降りようとして大変でしたが(ー ー;)
大声を出さずに乗ってくれただけでママ的にはOK
出口からは一直線に走って行きました(^◇^;)

どれから見る?と聞くと「ゴリラ」と笑顔でした。見たかったんだね〜
北園へ向かう階段を登って、急坂の山を登りゴリラ舎を目指します(^◇^;)
10時から運動場に出てくるということでまだ20分くらいあったのであっくんは大好きな坂道をアメリカゾーンへ駆け下り、ママは後から追いかけますが、早い(>_<)
下り坂を見ると駆け下りたくて仕方がない
ようです(TT)
ママと手を繋いでも走ります(^◇^;)
お目当のお土産やさんに入り、フィギュアを物色するも、みんな持っているので買ってもらえるはずもなく、時間つぶしにはなりませんでした

ハウツー

今度は降りてきた道を駆け登り(>_<)
ゴリラ舎を越えて大好きな壁画のあるアフリカ象を見てから戻るとゴリラが出てきていました(*^^*)
ゴリラのシャバーニにようやく会えました(*^^*)
ちなみにあっくんはご飯を食べ終わるまでずっとゴリラ舎の前から動きませんでした(>_<)
下ではフクロテナガザルが「おうおう」鳴いていて、たくさんの人だかり
お隣のチンパンジーは出産のためお休みでチンパンジー舎をずっと指さしていたのでまたリベンジかなぁ〜
あっくんゴリラを見に来ただけあって午前中ほぼゴリラ、ご飯後は大好きなロバで飛び跳ねその場を動かず、強引にライオン、トラと見て
ずっと行きたがっていた恐竜の像の補強工事も終わっていたので間近でまったり眺めて過ごしました
午後になると人も増えてきて、とにかく走り回るあっくんを捕まえておくのが難しくなったので帰路に着きました(*^^*)

ほぼゴリラの動物園も楽しかったです!

ケアチャネルより一言

抜管してずいぶん落ち着いてきたのではないでしょうか(^^)
落ち着くというより、むしろ元気すぎて目が離せないかもしれませんが(笑)
動物園、楽しかったようでよかったです☆

陥没呼吸で気管切開したあっくんの成長記録〜原因はT細胞リンパ球腫

※記事内で紹介している対応・サービスは、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において情報等の正確性、完全性、確実性、有用性を有すること等について、何ら保証するものではありません。記事内で紹介している対応・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント