• トップ>
  • あそび>
  • お手製リハグッズ☆ホースを使ってお家で楽しみながら (気管切開)

お手製リハグッズ☆ホースを使ってお家で楽しみながら (気管切開)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 気管切開 胃瘻

実践者

保護者(母) 以前は訪問PTを月2くらいで入れていましたが、その方が産休に入ることになったのを期にPTをストップ。

家でやれる範囲は成長していることと、以前の人には退院直後の頃からお願いしていてこねさんが慣れていたし、私も心許せる方だったので安心しきっていたので、PTというより時々遊び相手になってくれるお姉さんという感じだったので、PT的な意見も聞けるからと入れていたけど、どうしてもPTが必要なわけでもなくなったので、私の予定と新しいPTさんの予定とがうまく合わない事もあり入れなくなりはや数ヶ月…⁇

ハウツー

冬場はやはり外出も減るので、運動もたりなくなるし、やはり体幹なども同じ年齢の子に比べたらまだまだ。

そして、普通ならばあまり説明しなくてもできちゃうような事も、経験不足と発達の遅れもあり、理解するように説明しないとできない。

要するに、他の人がやってるのを見て、あぁ!そうやるのか‼︎的な事はムリだし、他の人がやってるのを見るまでにいたらない…。

なので、ちょっとママ考えてアマゾンで安安なホースをポチりかんたんな工作!
ホースを切ってテープで止めただけのマルをいくつか…
そうです
ケンケンパ!

これを見たらたいていの子はケンパを勝手にやれるけれど、こねさんはやはり出来なかったので、幾つかルールを教えたらちゃんとジャンプしてケンパできるようになってきました。

からだもかなり動かせる
上の子や、私が混じって、順番待ちも教えられ

こちらからあちらへ…とルールに従う

マルの置き方を変えるとまた違う動きもでき、違うことでパニックになるのが減り、違うことも楽しむに変わってきた

などなど、ホースかなり無限大‼︎
3m数百円のホース2つがこんなに活躍してくれるとは、予想以上!

冬休みに入るのでお兄ちゃんも毎日いるし、保育園も年内は終わったので、お家でホースで運動しながら、いろんなことを学ばせよう!

ケアチャネルより一言

ホームセンターに売っているホースが遊び道具に変身!
遊びの中でリハ要素を入れつつ楽しみながら(^^)
作るのも簡単でお手頃なのも嬉しいですね☆

気管切開、胃瘻でも活発なケア児の母るぅ。のブログ

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント