• トップ>
  • あそび>
  • 形成外科☆看護の日のイベントを体験(二分脊椎症)

形成外科☆看護の日のイベントを体験(二分脊椎症)

対象者

性別
年齢 8歳
診断・症状 二分脊椎症

実践者

保護者(父) 11日は初・形成外科の受診でした。
形成外科も他の科といっしょですね、
予約がおしてまして。
時間がかかりそうなので1階に下りて
『看護の日』のイベントに参加してきました。

ハウツー

近代看護を築いたF=ナイチンゲールの誕生日にちなんで、
看護の日は5月12日に制定さたそう。
イベント内容は…
・相談コーナー
(育児に関する相談)
・看護師さんに変身
(ユニフォームを着て写真撮影)
・病院ごっこをしてみよう
(チャイルド・ライフ・スペシャリストと共に)
・測定コーナー
(身長/体重/骨密度を計る)
・"ちけんくん"とあそぼう!
(ちけんのマスコットくんとあそぶ)

ちびっ子はちけんくんと記念撮影(^.^)
ほんとは骨密度を計ってみたかったのですが
子どもはできないそうです
大好きな血圧を計りました。
血圧計が好きなんです、ちびっ子。
B1に降りて何か食べようか…
なところで診察の呼び出し。
急いで2階に。
はじめましての先生は物腰がやわらかく
とても話やすい先生でした。

お口の中のことと発音に関することを相談。
口蓋垂裂があるちびっ子。
「あー」と発音する時に口蓋垂が
ちゃんとふるえていること。
水分摂取の際に鼻への逆流が
ほぼなくなっていること。
口蓋垂は短めなものの
以上のことができているので
手術などはしなくてよいとのこと。

発音に関してはお口の中のこととは関係なく
発語にならないのは
精神運動発達の方からだろう…と。

STも頑張りたいのですが
STに入れるところがなかなかありません。

ケアチャネルより一言

ナイチンゲールの誕生日にちなみ「看護の日」は制定されたのですね☆
イベントも盛りだくさんな内容!こんなイベントやっているんですね(^^)待ち時間の暇つぶしには嬉しいです☆

だいだいだい好きな宝物

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性・効果・不具合の不発生等を何ら保証するものではありません。また、全ての施設において、記事内で紹介されている設備・サービスが実施されていることを当社において保証するものではありません。各施設等における対応・施設・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント