• トップ>
  • あそび>
  • ぶどう制作☆通園先で秋らしい物作り(脳性麻痺)

ぶどう制作☆通園先で秋らしい物作り(脳性麻痺)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 脳性麻痺
気管切開 呼吸器装着(人工鼻併用) 胃瘻

実践者

保護者(母) 先週水曜日の親子通園(*‾◡‾*)

最近は、朝一旦起きるも注入後に朝寝をする事が多い娘たん☆☆

この日も出かける直前のオムツ替えでお目覚め☆☆

ハウツー

車の中でもウトウト、朝の会途中までは半分目が開かず苦笑

歌に合わせて鈴を持って鳴らしたり、足でタンバリンをトントンしてたらお目覚め(* ̄∇ ̄*)
次は秋の味覚、ぶどうの制作だよーと言われた途端、寝ようとしてるし(*‾⊿‾*)

眠そうにしてる娘たんに、色々な紫色紙(厚紙・画用紙・折り紙・花紙等々)を丸めてもらいました(^罒^)

固い紙を丸める時に、手を引いて拒否してましたが(^◡^;)

丸めた色紙をビニールに入れて、葉っぱ付きのモールを付けたら出来上がり♡♡

昨日行ったら、天井に飾られていました♪♪♪
この日は喉に溜め込み系(;^_^)

半分寝てるので、無理せず注入に切り替え♪♪

給食途中から午後の活動前まで一寝入り(* ̄∇ ̄*)
午後はホールへ移動☆☆

トランポリンで一瞬目覚めるも、すぐにまた寝ると言うね(≧▿≦)

この日は、午後に懇談会と聞いていましたが、いつやるのかなーと思っていたら、このままトランポリンでの懇談会になりました♡♡

子供たちゴロンでかるーく揺れながら話ししてたら、全員夢の中に入ってました(* ̄∇ ̄*)

ケアチャネルより一言

季節の移ろいを感じさせてくれる取り組みばかりで、療育や遊びも秋の装い(^^)
いろいろなアイデアがたくさんあって、見るのも楽しいですね☆

かいらなの在宅生活♡重心児との日常&工夫

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性・効果・不具合の不発生等を何ら保証するものではありません。また、全ての施設において、記事内で紹介されている設備・サービスが実施されていることを当社において保証するものではありません。各施設等における対応・施設・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント