• トップ>
  • あそび>
  • 言語聴覚士さんの提案☆おもちゃで音を聞く練習をする方法(人工呼吸器)

言語聴覚士さんの提案☆おもちゃで音を聞く練習をする方法(人工呼吸器)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 気管切開 呼吸器装着 経鼻経管栄養

実践者

保護者(母) 以前、療育センターの言語聴覚士の方が家に来て、音を聞く練習をしていきましょうと色々やり方を教えてくださいました。
同じ音だと飽きちゃうので、色々な音の違いや、好きな音を探ってます。
センターの方の提案で、せっかくなので訪問看護師さんにも関わってもらいましょうと、音聞き練習をお願いしているので、色々音の鳴るオモチャを集めてみました☆

ハウツー

右からバイキンマンとアンパンマンのマラカス2つ
 →細かい粒で音は小さめです
デンデン太鼓アンパンマン
 →結構いい音色で音が大きめ・娘の反応は中々良いですよ☆
デンデン太鼓プーさん
 →木なので、あまり響かない小さめの音です!!
鈴(百均ダイソー)
 →大音量の高い音・娘の反応良い☆
鉄アレイ型(百均ダイソー)
 →知育目的で売ってたのであまり期待してなかったが、中々の大音量で、娘の手にフィットするので、お気に入り♪
タンバリン(百均ダイソー)
 →思ったより低い音で、音が小さめ・あまり出番なし(^_^;)
かえる人形
 →起き上がりこぼしで、揺れるとカランコロン綺麗な音色。音は大きくないので、聞こえてるかは微妙だが、お手手をブンブンして、自分で転がすこともあります。(たまたまブンブンしている所にあるだけかも?笑 )
百均のカゴに入れてまとめてますが、お兄ちゃんが何処かに持って行ってしまい、1~2個行方不明な事が多々あります(^_^;)
リハビリの時もシャカシャカを持って遊ばせてみました♡
今までは長い時間、物を持ってられなかったのですが、これは握りやすいのか、得意な右手なら1分以上持ってる事があり、にぎにぎ(グーパー)しても手に収まってくれています。
こっちだよ~と少し離れた所で、シャカシャカさせると、頑張って手を動かそうとしている模様(^^)

ケアチャネルより一言

音の鳴るオモチャはお子さんにとって思っているより刺激いっぱい。動きと音が組み合わさるとより効果がありそうです☆
いろいろなオモチャを試して合うものを探したいですね(^^)

かいらなのブログ

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。記事内で紹介している方法等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント