吸引の時も簡単にはずせる☆簡易人工鼻ホルダー(脳性麻痺)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 人工呼吸器 脳性麻痺

実践者

保護者(母) 最近人工鼻の時間が増え、それに伴い咳やくしゃみで外れてしまう事や、気が付いたらスタイの下で付いてなかったり。
みなさん可愛い人工鼻のカバーやホルダーを手作りされていますが、娘はお椅子やバギーなどでは(体を起こしているとヨダレで方回りがビチョビチョになるので)、スタイをしている事が多いので、可愛くなくてもいいので簡単に作れないかな〜と思ってたんですが・・・以前ピアスの金具とゴムでホルダーにしていた方がいて、娘も人工鼻生活が出来るようになったら参考にしたいと思ってました♪

ハウツー

家にあるピアスを探したのですが、イマイチ良いのがなくて、代わりに以前百均で数本入って百円のストラップの金具で代用してみました☆(この画像はすでに金具を取った後ですが苦笑)
もう少し細いゴムが良かったのですが、家にはなかったので髪用ゴで代用です。
ゴムの両サイドに金具を結び付けて、人工鼻に直接引っかけます。
娘のカニューレバンドは太めに作ってあって、上下が折れてるのでその間にゴムを通してます。
ゴムは緩めにしたので、吸引の時も人工鼻を前に引っ張って簡単に外せますよ。

コツ・ポイント

中々良い出来~と思ったのですが、お風呂に入ったら人工鼻の片方が汚れていました・・・元から金具が汚れてたのか、錆がでたのかわかりませんが、やっぱりピアスの金具の方が良さそうですね。
ピアスの樹脂パーツを買ってリベンジしてみます!

かいらなのブログ

※記事内で紹介している作製方法・作製物等は、あくまで実践者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、お客様が作製された物を含め、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。実践される場合には、利用する製品の強度・使用方法等をお客様ご自身でご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント