• トップ>
  • 身だしなみ>
  • シンプルに作りたい人にオススメ☆好みの生地や柄でスタイを作る(CDKL5てんかん)

シンプルに作りたい人にオススメ☆好みの生地や柄でスタイを作る(CDKL5てんかん)

食事
身だしなみ

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 CDKL5 てんかん

実践者

保護者(母) 作り置きしていたスタイも一年も経つと生地もガサガサしてきちゃうし、汚れも気になってきたので、作り変えることにしました☆使い勝手と作り勝手を考えて、少し改良したのでまとめてみたいと思います♪

ハウツー

完成後の着用風景です♪大きさもピッタリ!

では用意するものから。
●好きな柄の生地(今回はダブルガーゼの生地を使用)
●スナップボタン
●型紙に使うコピー用紙(チラシの裏でも可)
●印つけ用ペンシル
●糸やらミシンやら(直線縫いのみ)
●アイロン(あった方が◎)

まず、型紙を作ります。コピー用紙をつなげて大きくし、好きなスタイの形を書いて切り取ります。髪を半分に折って切ると、左右均等な形になるので、失敗しません♪
型紙ができたら、生地を二つ折りにして、ズレないようにマチ針で固定。
型紙どおりにチャコペンシルで印をつける。
印をつけたら、縫い代分として、5mm~1cm外側で切る。
縫い代分は、特に印をつけず、フリーハンドで切ってしまいます。
わたしは、表にくる生地を柄で、裏にくる生地を無地にしました。
2枚重ねて裁断しているので、合わせて計4枚のダブルガーゼ!
しっかりヨダレを吸収しますように☆
印をつけた生地が、それぞれ見えるように重ねて、印どおしが合うようにマチ針で固定。
裏返せるように、ちょっと間を空けて、グルっと縫う。縫い残したところから、裏返す。
裏返したら、縫い残したところの処理と洗っても型崩れしないように、端から1~2mmの縁をグルっと縫う。縫う前に、アイロンでしっかり折り目をつけて、生地を落ち着かせておくと、仕上がりが綺麗です。
アイロン面倒くさい~と、手を抜くと、無意識に生地を引っ張ってしまって、波打つ残念な仕上がりに・・・こうならないためにも、アイロンはちゃんとかけましょう
スナップボタンをバチンとはめて、出来上がり♪本当に、シンプルな作り方です。けっこう上手に出来上がりました!

コツ・ポイント

春っぽい生地で作れたので嬉しいです☆タオルを留めるだけじゃ、さみしい、でも、凝ったものは作れない…という方にオススメのスタイです!

CDKL5てんかんっ娘とのんびり生きる。

※記事内で紹介している作製方法・作製物等は、あくまで実践者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、お客様が作製された物を含め、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。実践される場合には、利用する製品の強度・使用方法等をお客様ご自身でご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント