• トップ>
  • 身だしなみ>
  • 冬服を前開きリメイク☆厚手の生地にはアメリカンホックでお手軽リメイク(ウエスト症候群)

冬服を前開きリメイク☆厚手の生地にはアメリカンホックでお手軽リメイク(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 ウエスト症候群
経鼻経管栄養

実践者

保護者(母) 誕生日プレゼントやバーゲンで買ったおニューなお洋服ちゃんたち。
やっと重い腰あげて前開きリメイクしました!

ハウツー

服を並べてみて。。。暗い色ばっかやな~(笑)
もっと明るい色選べば良かったなー
まずはリメイク前♪

ecoは服サイズ90~95。これが今のベストサイズ。
もっと簡単なリメイク方法があるけど、その方法だとワンサイズ大きいもの。
となると100サイズ…
この境目、結構大きい。。100サイズになると袖の長さめっちゃ長くなるし、首まわりガボガボ。
なので、ワンシーズンだけの勿体無いお洋服になっちゃうけど、ベストサイズで手作りバイヤス生地でワンポイントリメイクにしてます(^^)
手間だけど、私なりのこだわり☆
バイヤス装着完了!

冬服は低体温と戦うecoには必須の裏起毛。なので生地は厚くなります。
夏服はプラスナップでもいけたけど、冬服はさすがに握力もたない(^_^;)
てことで、握力使わずにボタンつけをすることに・・
木槌&アメリカンホック!
これボタンを服にはさんで中に、入ってる工具をのせて木槌でドンドン!
てすればアラかんた~ん☆あっという間に出来上がり。
握力消耗もなく素早く完成!
いいお仕事してくれます!(笑)
完成〜☆
やっと出来上がったお洋服たち♡
ばあちゃん来たときみせようね(^^)

ケアチャネルより一言

素敵な洋服で暖かい洋服で着脱しやすい洋服・・なんて条件ぴったりの洋服ってあまり売ってないですよね。骨折が気になる方も多いと思います。
こういった簡単なリメイクができればいいですね(^^)
メーカーさんには是非もっと便利でおしゃれで安いものを作って欲しいところです☆

幸せな笑顔〜いつか笑ってほしい〜

※記事内で紹介しているリメイク等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、実践者の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント