• トップ>
  • 身だしなみ>
  • 手術・入院用パジャマと肌着☆オーダーメイドで可愛くサイズもぴったり(ウエスト症候群)

手術・入院用パジャマと肌着☆オーダーメイドで可愛くサイズもぴったり(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 出血後水頭症 ウエスト症候群
胃瘻

実践者

保護者(母) ようちゃんは10月に股関節の手術をします('ᴗ')

術後は腰から足先までの超ビックなギプスをするので、ズボンはしばらく履けません(꒪д꒪)lli|

なので、長めのパジャマが欲しくて。。。(*‾◡‾*)(ようちゃんが手術をする病院は病衣のレンタルがありません)

甚平もいいかなーって思いましたが、伸びる生地の甚平って見たことないし。。。(◞‸◟)

入院中は絶対に伸びる生地がいい(*≧ε≦*)

うーむ。。。(*‾⊿‾*)

と、困ってる時に介護服やスタイを手づくりされている、いちごの木さんに出会ったのです(o♡ω♡o)

サイズの微調整もして下さいます(o▼ω▼o)

丈長め、袖太め短め(点滴もするので)、襟ぐり狭目のオーダーをお願いしました(◕ᴗ◕)

ハウツー

ジャジャーーーーーン!!!

最初は左の長パジャマだけをお願いしたのですが、あまりにもいいので、中の肌着もお願いしちゃったのです(▼罒▼)

かなりしっかりしています☆☆☆この質で、この値段は安い(,º 0 º,)

ユニ◯ロとか無印◯品等よりも、断然質がいいです♡
オーダーしたので、ようちゃんにぴったり♪
中はこんな感じでつ♪(*´ε`*)(分かりにくくてごめんなちゃい)
そして、かわいいってのが最高ですよね♡

5セットお願いしました(*´ω`*)♡

昨日届いたので、早速、お試しで着て、訪問看護師さんにも見せびらかしちゃいました(*^▽^*)

看護師さんもびっくりしてましたΣ(,ºωº,)

入院中は、超絶に大変になることが容易に予想出来ますが、可愛い肌着とパジャマで乗り切りたいです↑↑↑

購入先:ハンディっ子のためのハンドメイドショップいちごの木

ケアチャネルより一言

お馴染みのいちごの木さんのアイテム。
これで入院もちょっと楽しみになったり(^^)
お子さんの場合は特に、使い勝手と可愛さの両立は大事ですね☆

重症心身障害児ようちゃんの笑顔

※記事内で紹介している作製方法・作製物等は、あくまで実践者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、お客様が作製された物を含め、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。実践される場合には、利用する製品の強度・使用方法等をお客様ご自身でご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント