暖かい足元をゲット☆装具のまま履ける長靴(CDKL5てんかん)

対象者

性別
年齢 7歳
診断・症状 CDKL5 てんかん

実践者

保護者(母) みなさま、ごきげんよう(*^▽^*)

あれ?
emicoにしては、更新が早いじゃないか!Σ(゚д゚;)
と、お思いのあなた!
たまには、更新しますからね(笑)

完全に気分ですけども・・・
いちごの木の新商品投入も考えつつ、いろいろ案を考えてはいるのですよ。
なかなか現実の作業が追いつきませんが。
そろそろ、申請していた補助金の決定通知がくる時期になると思うのですが、それ次第ですかね(;^ω^)

受かりますように・・・・!

さてさて、表題の件。

最近、とっても素敵なものをゲットしたので、紹介させていただきます(´∀`)

ハウツー

義足・装具のままでもはける長靴 | 長尾製靴所

たまたま、Facebookの広告か何かで、お友達がシェアしていたのを見て知りました!
もうご存知に方も意外と多いのかもしれませんが、買ってとても良かったので、他の方の参考になればと思います。
momoのような自発的運動の少ないハンデっ子には、冬の寒さ対策は必須ですよね!

でも、家に籠ってばかりでは、つまらないし、出掛けなくてはならない用事もあります。
momoも、冬の手足の冷え対策には、毎年頭を抱えています。
靴下を2枚履きとか、3枚履きとか、重ねていくしかないんですが、これもまた面倒なんですよね。

靴下を重ねたところで、やはり外出するには、防寒に限度もあります。

今までは、装具の靴を履かせて、外出していましたが、お世辞にも可愛い靴とは言えません。
(シンプルでいいけどね!防寒性も低いしね!
そこで暖かいムートンブーツを履かせたいと思いましたが・・・履けないんです。

momoのように、全介助で靴を履かせるような子には、あの筒形の形状のブーツは履けないのです。

大きく足首のあたりが開くブーツでないといけないのですが、可愛いオシャレ重視のブーツは、やっぱり防寒性は低いですからね。

完全に見た目ですから。
で、サイドにチャックのついているブーツを買ったりもしたのですが、やっぱり履かせにくい(-_-;)

足の甲の部分が開かないと、ダメなんです。

でも、そうすると、本気のスノーブーツとかね。
・・・普段の生活(普段着)で使えないっしょ(・_・;)
他には、ハンデっ子用に防寒グッズとして、歩くことのできないブーツもあります。
靴底がついていなくて、ふにゃふにゃのやつです。これも可愛いので、気にはなっていました。
でも、momoは立つことはできたりするので、それもどうかな・・・という思いがあり。

前置きが長くなりましたが、ようやくmomoにぴったりのものを見つけました!
市販のブーツや長靴を、加工してくれる業者さんがいるのです\(^_^)/
なんて素敵!!!!(≧▽≦)
早速、市販のムートンブーツを購入し、加工をお願いしました。

靴の価格より、加工費の方が全然高いけど、これでmomoの足元が暖かくなってお出掛けがしやすくなるなら!
業者さんも、とっても親切に受け答えしてくださって、対応も激早でした!!

いちごの木も見習わなきゃ~(;^ω^)
早速、届いたブーツを装着o(^-^)o
どうしても写りたい子がいるようです(;^ω^)(笑)
業者さんが「可愛く仕上げました!」とおっしゃった通り、
とても可愛いです(*^-^*)

ムートンブーツなので、似合う服、似合わない服はあるとは思いますが。

靴代と加工代を考え、長く使えるようにかなり大きめのサイズ(普段16cm着用のところ、18cm)を用意しましたので、脱げてしまうか心配しましたが、ベルトをギュッと絞めれば割と平気です。

(momoは、かなり足を振ったり、足置きの渕に引っ掛けたりするので、脱げることもありますが・・・(^-^;

(やはり18cmは、大きかったなと思いました(笑)ワンサイズアップくらいをお勧めします。

履かせやすさと、効率と、暖かさを考えると、今までで一番です(*^-^*)

早速、真冬のお散歩に出掛けましたが、寒くて怒ることもなく、ご機嫌にバギーに乗っていました(^_^)v

今までなら、絶対怒っていたと思う!!
やっぱり足元が暖かいって、嬉しいo(^▽^)o

とてもいい買い物をしました!!

何年か後、ブーツが小さくなったら、間違いなくリピートします(*^o^*)

冬の寒さにお困りのハンデっ子ちゃん、おひとついかがでしょうか?

ケアチャネルより一言

こんなブーツがあるんですね〜かわいい(^^)
機能性だけではなく見た目も重要ですからね!これでご機嫌にお散歩できそうです☆

CDKL5てんかんっ娘とのんびり生きる。

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント