• トップ>
  • 身だしなみ>
  • 肌着とブリーフでロンパース作り☆成長に合わせて大きいサイズを(SCN8Aてんかん性脳症)

肌着とブリーフでロンパース作り☆成長に合わせて大きいサイズを(SCN8Aてんかん性脳症)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 SCN8A異常によるてんかん性脳症
レノックス・ガストー症候群
胃瘻

実践者

保護者(母) お腹がすぐにヘソ出しルックになってしまうゆうのすけ(。;‸;。)
ズボンの中に入れても出てくるからロンパース欲しいなとは思っていたのですが110センチサイズってなかなか無い。

いや
むしろここから上は本当に介護用などのお値段が張る感じになる(;☉∀☉;)

なんとかしなきゃな〜と頭でこんな感じ?とイメージは膨らませていたのですが、、、。

以前、ようちゃんママのいちごみるくさんの記事で肌着のリメイクを読んでからずっとやって見たかったので今回挑戦して見ました!

ハウツー

子供用の100センチの肌着とブリーフ!!
ゆうのすけ!ブリーフよ!ブリーフ!!(*´ω`*)
ブリーフデビューよ☆☆☆
胸元にアップリケして

家にあった生地で
はらぺこあおむし柄に仕上げました♡

料理も裁縫もそう。
物を作る時は

理解
分解
再構築!!
行くぜ!錬金術!!

漫画ネタです。
知らない人はごめんなさい。


まずは理解。
みぃちゃんロンパと並べてイメージイメージ、、、

よし!
分解だ!!
真ん中より少し右をカットして

再構築!

肌着とブリーフのウエストゴムをミシンで先に合わせて縫って

綿生地を太バイアスにして縫いました。
肌に触れる方には綿が当たらない様にしているし
スナップを使い続けていくと柔らかい肌着は伸びる可能性があるのであえて綿生地を使って作りました。

お股の部分のバイアスは幅広に。
これも一番使うところになるので伸びすぎない様に!
ごわつくかな?と思ったけど
ブリーフの下にはオムツがあるので大丈夫だろうという事に(Ŏ∀Ŏ)♪

ここからスナップをつけて胸元に切り取った生地をジグザグ縫いでアップリケにして完成♪

いや〜、慣れないものを作ったので
等価交換の原則上

2時間という時間が代価となりました笑

何度も使っちゃうこのネタ笑


やはり専門で作っている方は時間もかけて作ってらっしゃるので妥当な値段なんでしょうね

お股のところなんてまだ改良の余地ありそう。
もう少し簡単に作れる方法を次は考えようかなと思います笑

ケアチャネルより一言

介護服となるとお値段が・・・洗い替えとして枚数も必要ですし、やはりロンパースが使い勝手がよかったりしますしね。再構築、ママさんさすがです(^.^)
機能も見た目も十分なリメイクなのではないでしょうか☆

ゆうのすけのWonderful Life

※記事内で紹介している作製方法・作製物等は、あくまで実践者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、お客様が作製された物を含め、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。実践される場合には、利用する製品の強度・使用方法等をお客様ご自身でご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント