注入ボトルカバー☆紹介されていた方法を参考に作成(滑脳症)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 滑脳症
気管切開 経鼻経管栄養 呼吸器装着 

実践者

保護者(母) たーさんと同じ滑脳症の子のママさんが、とても上手に注入ボトルカバーを作っているのをブログで拝見した。

そのブログで展開したところも載せてくれていたので、それを参考に私も作ってみた。

参考にさせて頂きまして、ありがとうございます♪♪

たーさんのクリスマスプレゼントに

使うのは私だけどね…( ̄ー ̄)

ハウツー

↑試作品でシンプル
↑キリン

柄はフェルト、しっぽは毛糸
↑クマ(パパにオコジョみたいと言われた…)
↑イルカ
↑開くとこんな感じ
ちょっと工夫したところ

①袋状になってて、アルミ保冷保温シートが入れられる

②ボトルの下の部分も、とめられる
↑シートを入れるとこんな感じ

栄養剤は温めて使っているので、冷めない方がいいかと思って。

まぁ、ルート通る時に結局冷えるから、効果があるのかどうかあやしいが…♪(*´ε`*)
↑ゴムですぼめて縫って、マジックテープを付けて、とめている。下もとめる事で、保温力アップ?


気休めですな…



ミシンが来る前だったので、手縫いでチクチク。もし気が向いて、また作るときは、ミシンで作れるかなー('ᴗ')

ケアチャネルより一言

かわいい、ボトルカバー!(^^)!
かわいいものを使ってると楽しくなってきますね!
この季節、ミルクがあっという間に冷えてしまうのでカバーがあると安心です☆

のんびりいこまい❀日本初の遺伝子変異で滑脳症の息子

※記事内で紹介しているリメイク等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、実践者の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント