入園準備☆気切っ子のスタイを作りました♪(気管切開)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 気管切開

実践者

保護者(母) 娘は気切っ子です。

とても嬉しいことに最近たくさんの方が
ブログを見てくださっているので
ここでもう一度ざっくりですが
気切っ子 についてご紹介します。

ハウツー

気切っ子とは気管切開児のことで
気管などの病気で自力での呼吸が難しいため
気管と首元の皮膚を切開して穴を開け
この穴に医療器具(カニューレ、スピーチバルブ)を
つけて呼吸を助けています。

首元に穴というと親である私達でさえ
びっくりしてしまうのですが、
ピアスの穴のように首元の穴も開いたままで
しっかり形成されるので
特に問題なく生活できます。

ただし、自力で排痰が難しく
日常的に痰の吸引(医療ケア)が必要になります。
普段は砂場遊び以外、スタイを付けない娘ですが
幼稚園の生活では必ずスタイを付けてくださいと
という事なのでさっそく作りました☆


4、5才以上でスタイを付けることになるので
赤ちゃんぽくなりすぎないように
スカーフのように作りたい。

あれこれ試行錯誤して作りましたが
これがなかなか難しい〜
表の生地はハンカチを作ったときと同じこちら

komihinataさんセレクト17枚
(27cm×27cm)です。

スタイを作るには1枚では足りないため
2枚で作りました。


裏側は、肌触りのよいダブルガーゼの生地に
しました。
タグも結局購入しました(^m^*)
たっぷり50枚!!
タグがあるとやっぱり違う☆☆

眺めているだけでウキウキ♪
創作意欲が膨らみます〜(◍•ᴗ•◍)
今回初めてワンタッチプラスナップを
購入してスタイに使ってみました。
10mm オフホワイトにしました。


ワンタッチプラスナップは
打ち具を使わずに目打ちなどで穴を開けるだけで
簡単に取り付けできます。

専用の打ち具を買わなくても
手軽に取り付けできるのですごく便利!(´∀`*)
目打ちは先日ダイソーで購入しました。
ワンタッチプラスナップを初めて使ってみて
気になったところは、取り付けた後
スナップボタンを受ける側(バネ)の部分が
ちょっと厚みがありボコッと出てるところ。

見た目も手触りもボコっとしてます。
ちなみに既製品と比べると

既製品は厚みやでっぱりがほとんど
ありません。


それほどスナップボタンを使うこともないので
このくらいなら許容範囲かな。

手軽さではダントツですね。
スタイを娘に付けてみるとこんな感じです(´∀`*)♪


既製品のスタイを3枚持っていたので
今回は2枚作りました☆

これでしばらく様子を見てみようと思います。

ケアチャネルより一言

いつの時代からかメガネがおしゃれアイテムになったみたいに、数ある医療機器もそのうちおしゃれアイテムになると思います(^^)
手作りスタイも、器用なママさんからすると腕の見せ所といった感じでしょうか☆

An's 日和

※記事内で紹介している作製方法・作製物等は、あくまで実践者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、お客様が作製された物を含め、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。実践される場合には、利用する製品の強度・使用方法等をお客様ご自身でご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント