準備☆息子の入園に向けて(滑脳症)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 滑脳症
気管切開 経鼻経管栄養 呼吸器装着 

実践者

保護者(母) 今月から母子通園を始める息子。

入園にあたって色々用意する物がある。手拭きタオルとか口拭きガーゼとか買ってOKな物は買った。

買ってもいいし、作ってもいい物があって、どうしようか迷ったけど、まだ時間あったから作る事に。

ハウツー

☆クジラ☆

通ってる子1人ひとりにマークが決まっていて、登園した日はそのマークを貼り付けるらしい。

マークは例年、保育士さんが決めるんだけど、今年は選ばせてもらえた。ネコとかペンギンとか色々あったけど、クジラにした。

作るんなら立体的なかわいいクジラを作りたいと思って。ただ、私、立体的な物も作るのはかなり不得手。型紙と作り方があれば、四苦八苦しながらでもできる。けど、クジラの作り方ってなかなか無いのね。

仕方なくネットでクジラのぬいぐるみの写真をじーっと見て、こんな感じかなと型紙作って、試し縫いして。これを何回か繰り返し、何とか形に。もう少し上手に作りたかったけど、これが限界…

貼り付ける面はマジックテープのみ。中に鈴を入れた。
クジラを選んだので、現実逃避で作って放置してたやつも何かに使えそう。

目を貼って、キーホルダーにして、1個はたーさんの鞄に。もう1個はどうしようかな〜(*‾◡‾*)
☆給食用エプロン☆

フェイスタオルを半分にしてゴムを通すだけでいいと言っていたけど。

ネット上で探すと、タオルと布を使って作る、エプロンの作り方を詳しく載せてくれているところを見つけた。それ参考にして、ミシンでガタガタ縫うだけ。簡単でよかった('ᴗ')

3パターン。たーさんの代役はクマのティッシュケースね(* ̄∇ ̄*)


療育施設への入園なんか嬉しくないって人も中にはいるんだけど…

たーさんは医療的ケアがあって、しかも呼吸器が常時必要な子。保育園や幼稚園へ通うのはまず無理なので、入園準備をするとか入園式に出るとか、そういうものに無縁だって思ってた。

だからこういう準備できるって事も嬉しい(˃∇˂)

ケアチャネルより一言

こういうのが作れちゃうのは羨ましいですが、この時期ならではのわくわく感は感じますよね☆
どのくじらもかわいいです(^^)

のんびりいこまい❀日本初の遺伝子変異で滑脳症の息子

※記事内で紹介している作製方法・作製物等は、あくまで実践者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、お客様が作製された物を含め、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。実践される場合には、利用する製品の強度・使用方法等をお客様ご自身でご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント