• トップ>
  • 身だしなみ>
  • 目のケア、実践編!☆息子版・目のトラブル別対処法(脊髄性筋萎縮症)

目のケア、実践編!☆息子版・目のトラブル別対処法(脊髄性筋萎縮症)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 脊髄性筋萎縮症
気管切開 呼吸器装着 胃瘻

実践者

保護者(母) けんたんたんは筋力が極端に弱い、つまり眼筋も弱いのです。

ハウツー

よって瞬きの回数は少なく、寝ると半目になる→当然ドライアイになりやすい。

目に異物が入っても、自分で手を動かして目に触れて取ることもできないし、メガネがズレて違和感があっても、自分では直せません。

気切してるから顔をじゃぶじゃぶ洗えなくて、目まわりの汚れは取りづらい。

首が座ってなくて眼球だけ動かしてモノを見るから、慢性的な眼精疲労!

…とにかく、目まわりのトラブルや必要なケアはすごく多いんですよ。

でもSMAっ子は、目がホントにホント〜に大事なの!

体が思うように動かせないから、なおのこと。

以下、けんたんたん版・目のトラブル別対処法をまとめてみました。

【起床時の目ヤニ】

人工涙液型点眼剤「ソフトサンティア」を数滴たらします。

そして、目ヤニが浮いて目頭や目尻にまとまってきたら、「アイ浄綿」で目まわりを拭き取ります。

ソフトサンティアは「中身はほぼ涙液だから、たっぷり点眼しても刺激も無く安心ですよ」と、眼科医に勧められました。

防腐剤無添加なので開栓したら10日しかもたず、自費購入になりますが使いやすいです。

目やにがまだ隠れていそうならムコスタ点眼液をさらに投与すると、目の裏にある汚れも浮き上がってきて、白い糸をひくように取り去ることができます!

※ムコスタ点眼液の過去記事はこちら。

アイ浄綿は外出時も携帯するほどオススメです。

ティッシュとか、お湯でゆすいだガーゼで目のキワを拭くのは、雑菌や刺激が心配ですから。

【ドライアイ】

ヒアレイン点眼液0.3%を一日に数回、特に昼寝から起きたり、外出から帰宅したりしたとき、必ず点眼します。

(ヒアレイン点眼は0.1%と0.3%がありますが、トロッとして効果の高いのは0.3%のほうです)

さらに、ムコスタ点眼液も朝のケアの合間をぬって点眼します。

後述のサランラップ使いも効果高いですよ!

【睡眠時の半目】

眠ると左目だけ半目になるけんたんたん、ちょっとホラーです。

乳児のころはしっかり両目をつぶって眠っていたけど、やっぱり眼筋が弱くなったせいだと思います。

夜間に体交するタイミングで2回ほど、ヒアレイン点眼液0.3%をたらします。

ドライアイが気になるときは、サランラップで目の部分のみ軽く覆います。

(ラップが結露するくらい、うるうるします♪)

【白眼の充血】
AZ点眼液を投与すると、即効性が高く、すぐ充血はおさまります。
【まつ毛の生え際にこびりついた黄色い粘着質の目やに】

マイボーム腺が塞がれて霰粒腫になるリスクが高くなるため、ここはスペシャルケアとして「オキュソフト」を投入します!

※オキュソフトについての過去記事はこちら。

ぱっと見では汚れてなさそうな目のキワも、オキュソフトで拭くと黄色い汚れがべっとり付着するので、汚れが目立たなくても3日に1回はオキュソフトは使います。

【眼球にゴミやまつ毛が張り付いた】

前述のソフトサンティアを数滴、点眼して、流し落とします。

もし流れずに眼球にくっついてても、目薬で少しは浮くので、清潔な綿棒でそっと取り去ります。

【目の疲れが半端ないって時】

「あずきのチカラ・目もと用」(写真下)をレンジで温めて、目にのせて、ヒーリングミュージックをかけてあげます。

す~っと心拍も落ち着いて、しばらくして「あずきのチカラ」を外すと、ほわ~~んとしたいい顔になってます!

この気持ちよさは大人も子供も同じね♡
ケアグッズで自腹購入(保険適用外)をまとめると、以下の通りです。

★ソフトサンティア

★アイ浄綿

★オキュソフト

どれもAmazonで買えますよ!

ケアチャネルより一言

ドライアイから守る目のケアとても気を使います。。
ちょっとした事で目に傷がついてしまったり、、、。
ケアの方法もまだ手探りの部分も多いようで、それぞれのお子さんに合った方法を見つけたいところです☆

けんたんたんとパパとママ

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント