• トップ>
  • 身だしなみ>
  • 誰でも簡単に☆ミシンとゴムと生地と紙でスタイを作る方法(CDKL5てんかん)

誰でも簡単に☆ミシンとゴムと生地と紙でスタイを作る方法(CDKL5てんかん)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 CDKL5 てんかん

実践者

保護者(母) 誰でも簡単に作れるスタイを作ってみました☆裁縫素人の言うことなので、間違ってたり、効率の悪いこともあるかもしれませんが、裁縫お上手な方は大目に見てくださいませ♪

ハウツー

①完成品です☆
生地ですが、口元のよだれを拭いたり、チュッチュするものなので、綿100%のものがいいですよね。綿100%といっても、いろんな種類の生地があるのですが、生地の厚さも関係してきます。ダラダラのよだれを吸収するには、厚めの生地を選んだり、生地を二重にするといいかもです!でも、あんまり厚めに作ると、夏暑かったり、縫いにくかったり、いろいろ弊害があるかもしれないので、その辺は使い勝手のいいものを選んでください。
②裏表同じ大きさのものを作るには、型紙があったほうが楽なので型紙を作ります。何枚も作るのにも型紙が便利です。
型紙って言っても、A4の用紙を2枚つなげてセロテープでとめて、大きな紙にしたもので十分です。チラシの裏でも大丈夫です。サメの背びれのような形に♪赤い数字は、だいたいの長さなので、参考にどうぞ。
③左右対称なので、布を合わせて切れば、型紙は半分でOKなんです。しるし付けは、ボールペンでもなんでも構いません。 布に固定したら、型紙のとおりに縁取ります。短い辺だけ、1cmの縫いしろを取り布を切っていきます。
④切ったら、開いて、さらに反対側にもしるし付けをしておくと縫うとき楽です♪裏面、表面と、同じ大きさで生地を用意したら、内側に布の表があうように重ねて、固定します。
⑤ここで4cm位にカットしたゴムを二つ折りにして、挟んでおくことを忘れないのがポイントです☆
⑥しるし付けした線の上を、端から端まで直線縫いします。縫ったら裏表ひっくり返して、端から1~2mm内側をもう一度縫うと、収まりがいいですよ。これで、首回りは完成!
⑦垂れ下がる部分は、ほつれてこないように、全部ミシンでかがり縫いをします。ミシンによっては、かがり縫いも何種類かあるので、どれがいいか試し縫いしてみてくださいね。スタイの表面に思いっきり縫い目が出るので、縫い目の長さを調節して、少ーし細かくすると安心です。縫い目は、表に出るけど、気にしな~い♪です。
⑧この段階で、裏表の生地の端っこがズレちゃっていても2枚がピッタリ合うようにカットすればOKです♪
⑨最後に、ゴムは、こうするのがオススメ!クルッと布側に通します。さらに、反対側の布も、ゴムに通せば、できあがりです☆

コツ・ポイント

今回、いろんな柄や素材を買ったので、総額はかかりましたが1枚あたりに換算すると1枚300円位で作れました!

CDKL5てんかんっ娘とのんびり生きる。

※記事内で紹介している作製方法・作製物等は、あくまで実践者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、お客様が作製された物を含め、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。実践される場合には、利用する製品の強度・使用方法等をお客様ご自身でご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント