こどもの日☆こいのぼりの足形を作ってみました(ウエスト症候群)

趣味・イベント

対象者

性別
年齢 1歳
診断・症状 ウエスト症候群

実践者

保護者(母) 子供の日、去年は何もできなかったので、今年こそはと共同作業を頑張りました!足形のこいのぼりを作りました。

ハウツー

100円均一で揃えた材料です。
スポンジは蓋に両面テープでくっつけます。
絵の具はあえて水性タイプです。
スポンジに少量の水を含ませます。
※あまりべちょべょだと水っぽくなります!
絵の具を置いていきます。
ポンポンなじませて、スポンジがない場合はぞうきん、使わないタオル、などを使います。
紙はバインダーに挟み、かかとから指先の順で押さえます。かかとを紙につけたらバインダーの足先部分を上げていきます。
終わったらおしり拭きでフキフキ。
水性タイプにした理由は、おしり拭きですぐ取れるからです。
折り紙で目を作って筆ペンで模様を描いたら出来上がりです☆
足形の記念にもなりました♪

ケアチャネルより一言

握りや緊張が強かったりすると、手形より足形のほうがとりやすいかもしれませんね☆
足形の鯉のぼり・・形もばっちり合ってます(^^)

りっくんの闘病記録

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント