穏かなお正月☆おじいちゃんおばあちゃんのもとで(気管切開)

趣味・イベント

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 気管切開 経鼻経管栄養

実践者

保護者(母) お正月は、天候も穏やかで暖かくて過ごしやすかったです。

ハウツー

元日には毎年恒例になっていますが、夫の実家に行きました。
今年ははじめてひとみも自分の自転車で行きました。
5km弱の距離なので、自転車で20分ほど。
途中で初詣も済ませました。
夫の実家には義弟さん夫婦も集まり、大人6人子ども2人と賑やかなお正月です。
義妹さんとお義母さんの作ってくれたおいしいおせちやすき焼きをいただき、大満足♪
ひとみとふたばは、たくさんお年玉をもらいました!
夕方からはみんなでボードゲーム。
そして夜はいつもウルトラマンDASHをみんなで観て盛り上がる(笑)
いつからかひとみが一人前にゲームができるようになって、さらに盛り上がるようになりました。
ふたばは、お義父さんとお義母さんにたくさん抱っこしてもらって…
抱っこが好きでないふたばは、足を伸ばして自分で立ち上がっていましたが(^^;

それでもお義父さんとお義母さんのことは好きで、手をつなぐと決して離さずに握りしめるというエピソードも(^^)

これには、お義父さんもお義母さんもニコニコされていました。

自分から「おじいちゃーん」「おばあちゃーん」と懐くようなこともないふたばを 可愛がってくれて、心から感謝です。
思えば、夫のご両親は、ふたばのことを心配してくれたことはあっても、私たちの前でふたばの障害を悲観したり、責めたり、落胆したようなことを言ったり、というようなことは一度もなかったな。

ご両親も、義弟夫婦も同じで、そのときそのときのふたばの変化や成長にすぐ気づいてくれて「こんなことができるようになったなんてスゴイ!」と言ってくれたり、ふたばのありのままを見てくれているようで、本当にありがたいです。

今年は、ひとみとふたばに初めてのイトコができる予定で、楽しみです♪

穏やかなお正月を過ごすことができて良かったです。

ケアチャネルより一言

優しいおじいちゃんとおばあちゃんのことが大好きなふたばちゃん。言葉はなくても伝わるんです(^^)
おじいちゃんたちがありのままを見てくれるから大好きなのか、ふたばちゃんが大好きだからありのまま見てくれるのか・・きっとどっちでもいいことですね(笑)

ちいさなふたば

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント