• トップ>
  • 趣味・イベント>
  • 秋の遠足でドクターフィッシュ体験☆お天気のいい一日にお弁当を持って(ウエスト症候群)

秋の遠足でドクターフィッシュ体験☆お天気のいい一日にお弁当を持って(ウエスト症候群)

趣味・イベント
ライフスタイル

対象者

性別
年齢 9歳
診断・症状 ウエスト症候群 

実践者

保護者(母) 先日、学校の秋の遠足がありました!!
行き先は・・・
開園当初から熱望してた”エキスポシティのNIFREL(ニフレル)”ヾ(o´∀`o)ノ

ハウツー

「感性にふれる」っていう由来どおり、色んなふれるをコンセプトにした場所。
いろにふれる、すがたにふれる、わざにふれるなどなど、わくわく、ドキドキがいっぱい詰まった場所です。
一旦登校してから、10時前にバスに乗り込み出発☆
学校からは20分ほどで到着です。
帰りは、ニフレル堪能して昼食、散策して14時に学校に向けて出発!

ももたちの学年はお弁当持参。
母、がんばったよーーっ!!

な~んてうそ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

みかん以外は、介護食をペーストにして詰めただけです(^_^;)

みかんは、缶詰じゃなくて1房食べて甘いやつを吟味して、皮や筋?とってミキサー。
そのままだと普通にオレンジジュースなので、とろみを入れて冷蔵庫に冷やすと、ゼリーぽくなってデザートになりました♪

途中で疲れて眠くなったようで、リゾットだけ半分弱残したけれど、他は全部食べてくれたようでよかったです(´∀`*)
また学校にお迎え行ったときに聞こうと思うけれど、連絡帳にはぎっしりと体験したことが書かれてましたφ(・ω・。)

「ドクターフィッシュ」では、最初水槽に手を入れる前は力が入って「フェーン」と泣き声を出していたけれど、水に手が入ると魚たちが寄ってきて「あれ?あれ?」って顔になって、面白かったようでよく見ていたようです。

館内では、暗い中、浮かび上がる水槽や展示物がももには注目しやすく、チラ見したり時には大きな生き物にびっくり!していたようです。

お土産コーナーでは、クラスのみんなそれぞれで選んだおそろいのものと靴下☆ ももは、カピパラくんを選んだらしい。
色とりどりな動物がある中で、茶色を選ぶとこがさすが我が娘(笑)
吸引器バッグにいい感じにぶらさがってます♪
終わってからは、少しだけだけどデイへ行って、ゆっくり~☆
スタッフさんに、体験したことを聞かれると、にこにこしたり、お口動かしたりと楽しかったよアピールしてたみたい。

帰ってきて、ひと息つくとさすがにちょっとお疲れ気味。
なんだか、泣きそうな顔(^_^;)

お天気もよくて、夏みたいに暑かった1日。
本当にいい経験が出来てよかったです。

ももの学年は15人と大人数の中、ももを含め医療ケアっ子がほとんど。
担任の先生や看護師さんたちに本当に感謝です☆

ケアチャネルより一言

ペーストにしただけと言っても彩り豊かなお弁当はママさんの腕の見せ所、遠足の行き先を決めるのは先生の腕の見せ所といったところでしょうか☆
とっても美味しそうなお弁当でいっぱい楽しめた一日だったようです(^^)

ももたんと気ままにGO♪

※記事内で紹介している対応・サービスは、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において情報等の正確性、完全性、確実性、有用性を有すること等について、何ら保証するものではありません。記事内で紹介している対応・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント