七五三詣り☆人一倍の成長を見せてくれた3年間(脳性麻痺)

趣味・イベント

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 脳性麻痺
気管切開 経鼻経管栄養(経口練習中)

実践者

保護者(母) こないできーちゃん七歳・つーさん三歳の七五三祝を無事済ませることができました。
つーさん体調回復しきって良かった☆
ぱぱ方のおじいちゃん(ぱぱ父)、ぱぱ兄、まま方のじじばば(まま両親)、まま妹一家がお祝いに来てくれました。

当日は10時にスタジオ○リスにて子供たちの着付け、12時から地元神社にてご祈祷。
その後つきまま家にて皆でのんびりと祝い膳をいただきました。

一年生になって、すっかり「幼児」から「娘」になったきーちゃん。
帯つけの着物にしっかり身を包んだ姿はとても素敵でした。
まだまだ甘ったれのヘタレですが、きーちゃんなりに日々確実に成長していると感じています。
いつまで可愛いままでいてくれるかな。

そして、三歳まで生き延びるかわからない日々を乗り越えてきたつーさん。
立派な着物姿で笑っている姿は、ただただ感無量でした。
歩けなくても、話せなくても、食べられなくても、人一倍の成長を見せてくれたつーさんの3年間でした。

そんな二人の姿が今ここにあるのも、周りの、特に家族のサポート無くしては有り得なかったこと。
祝の席で改めて二人の成長を見ていただいて、お礼をお伝えできたかなと思います。

ハウツー

ぱぱ兄はカメラマンなので、当日は素敵な写真をたくさん撮ってくれました(^^)
きーちゃんと揃って着物を着る機会もあまりないかと思い、無理言ってままもばあばの小紋を拝借。
朝から着付けてくれたばあば、お参り中つーさん守りを全面的にやってくれたぱぱ、ありがとう(^o^)
これからも健やかな成長を願って。
ちなみに、つーさん今回咳風邪からの回復早かったです☆良かった♡
今までは咳から始まると呼吸が辛くなり、悪化するケースがほぼだったのでままはハラハラしましたが、結局熱も一晩だけで済み、そのまま回復してくれました(^^)
体力ついたのもあるだろうけど、ご飯が食べれるようになってきて免疫力も上がってきたんじゃない?と看護師さんに言われました。

あと、今までは咳→辛くなり緊張入る→反る→カニューレ刺激で余計咳が出る…の悪循環で、咳が始まると緊張ビンビンにはいっちゃっていましたが、今回咳が出てる間もさほど緊張はなく、座位がとれたんです(>_<)!!(座位保持座らせたり、抱っこで丸めてあげたり。)
なので、悪循環でループには陥らず、しかも咳辛いときは背中立てた方が楽なので、楽な姿勢で看病してあげられたんです。
これもボトックスの効果のおかげです~(^^)(だから回復はやかったのかも??)

ケアチャネルより一言

ほんとにいい笑顔がいっぱいの写真ですね☆
いろいろなことを乗り越えてきたこの3年間、歩けなくても話せなくても食べれなくても、強く成長を感じられる七五三ですね(^^)

つきのあかり

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント