卒園セレモニー☆思い出がいっぱい詰まった5年間(CDKL5)

趣味・イベント

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 CDKL5 てんかん

実践者

保護者(母) momoの就学を前に、今までずっとお世話になってきた通園施設の卒園セレモニーがありました(^-^)
山を越え、往復2時間半。
5年間、通わせてもらいました。

ハウツー

今は、もう一つの施設と並行して通っていますが、当初はこの園だけでしたので、思い入れもひとしおです。
同級生のお友だちも多く、わたしにも多くのお友だちができました(^^)

母子分離の療育園なので、通園中に集まるママ友ちゃんとのランチ会も楽しみのひとつでした。
毎週、コンスタントに通っていられたから、わたしの習い事の時間にもなりました。(卒園しても、習い事は続ける予定です(^^;;

保護者参加型のいろんな行事もありました。
先生方には、momoのことだけでなく、わたし自身のことも気をかけてもらって、すごくお世話になりました。
momoの就学先は、自宅から5分ちょっとの距離なので、通う負担は大幅に軽くなりますが、もう「つつじ」に通えないのは、正直さみしいです。
いつでも遊びに来てくださいと言ってくださったので、本当に行く気満々です。

今回、卒園式というより、セレモニーという形で、先生方が企画してくださいました。
momoの通うクラスは、「つつじ」本体とは別事業らしく、全員正装のきっちりした全体の卒園式ではないのですが、それでも何か記念になるようにと考えてくださったようです。

保護者含め普段着での登園ということでしたが、ホールにはたくさんの飾り付けや、準備がしてあって、普段着できて少し申し訳ない気がするくらいでした。
まずは、先生に引率されて卒園児の入場〜(^-^)
momoのクラスと、隣のデイのクラスと合わせて8人の子どもたち。
まだ、何やら、ことの成り行きが分かっていないような表情で入場してきましたけど(^^;;
そして、卒園証書の授与。
なんとか受け取ってくれました(笑)

そして、ちょっとした作業をして、保護者それぞれが前に出て、スピーチ〜(O_O)

ええ〜!( ̄▽ ̄;)
聞いてないし!

頭真っ白になりながら、なんとか話しましたよ。
気の利いたダジャレのひとつもなく(…そういうのいらない?)、無難なスピーチ(^◇^;)

他のママさんのスピーチで、泣いちゃうスイッチが入ってるから、もうそんな余裕もなく(^^;;
その後は、数年間の思い出をギュッと詰めたスライドショーを観たり、みんなで記念撮影をしたり。

保護者も一緒に、給食を食べて、解散〜(^-^)
そして、卒園児の保護者で考えた記念品をサプライズで渡しました!

クラスで使えるものと、先生方には、それぞれアルバムを作って渡しました(*´∀`*) これがメチャメチャ可愛く仕上がりました(o^^o)
ひとり見開き1ページを使って、それぞれの成長の過程を作成してあります。

先生に一人ひとりメッセージを添えて(^-^)

みんな、通園利用日がバラバラの中、少ない準備期間で効率よくバトンリレーしてもらって、気合の入ったデコレーションもして、もう〜わたしも1冊欲しいくらい(笑)
渡した後、一緒に開封したかったけど、みんな予定があったり、先生方もバタバタして通常の利用日のお子さんもいたので、ゆっくりもできず(^◇^;)

でも、とても喜んでもらえました(*´∀`*)
本当に、お世話になりました!!

ちなみに、もうひとつ利用している園は、そのまま放課後デイのサービスに移行するので、お別れはなく(^-^)
今後もよろしくお願いいたします(o^^o)
全くの新規のところではなく、通い慣れているところなので、安心です(o^^o)

ケアチャネルより一言

めでたくも寂しい卒園。
成長の証と言ってしまえばそれまでですが、せっかく繋がったご縁は切れるわけではないので、大事にしていければいいですね(^^)
さぁ小学校生活がんばって☆

CDKL5てんかんっ娘とのんびり生きる。

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント