ケアノートと久々の読書☆ソーシャルワーカーさんのススメ(人工呼吸器)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 気管切開 呼吸器装着(人工鼻併用) 経鼻経管栄養

実践者

保護者(母) ずっと “作らなきゃ” と思いつつ後回しにしていたケアノート。

※ケアノート(在宅支援ノート)
→娘の取り扱い(笑)説明書みたいなもの。
ケアの仕方、薬、入院歴、気をつけるべきこと、などをまとめておくもの。
預け保育や、単独入院、万が一ママに何かあった場合など、ママ以外の人にそらをみてもらう時に役立つ。

ハウツー

作ろう...と思いつつ、3年ほどたってしまった(>_<)

やっとやっとやっと重い腰をあげたママ。
なぜかって....?!

入院しているリハビリ病院のソーシャルワーカーさんがケアノートのシートをくれたから(^^)
“これに記入して、入院中に一度見せてね♡”
と、ソーシャルワーカーさんに言われたので、も~やるしかない!!!
むしろそのプレッシャー、ありがたい(^^)

ケアノートを最初から作ろうとするとけっこう難しくて、
(何からまとめよう?とか何と何を書こう?とか...)

でもとりあえずシートがあれば必要事項を書いて、あと足りない部分とか写真などを付け足して我が家のを作っていけばいいかな、と。

これなら私でもできそうだ☆
頑張るぞ~!!!!!

このシートは病院だけでなく、各市町村の役場などでオリジナルのものを作って配布しているところもあるらしい。
そらファミリーが住む市のお隣の市にはあった。
知らなかったー!
知ってたらもっと早く作ってたのにな~。
ちなみにこのシートは記入したらコピーし、一部は保管しておくといいらしい。

長年の記録が障害者年金をもらう時に役立つとか...なんとか...

とりあえず頑張って書こう!!
ソーシャルワーカーさんに本も借りた。
20年前の医ケア児のママさんたちが書いた本。
20年前って...社会的資源も少なかっただろうし今よりもっともっと大変だっただろうな...
先人たちが頑張ってくれたから今の私たちが続いていけるのだ。
でもちょっとスペシャルな子育てだけど、それでも楽しいのは今も昔も同じだね!
子育ては楽しいよ(^o^)
この本はブログにて知った本。
涙、涙、涙...
そらパパとママもそらが産まれて、生きることについてたくさん考えた3年間だったけど、やっぱり生きるって素晴らしい!
いろいろあるけど娘と毎日を楽しまなきゃね☆

ケアチャネルより一言

サポートブックなどを作られている方も多いですが、一から作るのも意外と大変なのでこういったシートがあれば便利そう☆
本も良さそうですし、ソーシャルワーカーさんナイスです(^^)

呼吸器っ子☆そらとママの手作り生活

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント