学校にてお誕生日会☆世界にひとつの絵本で(CFC症候群)

趣味・イベント

対象者

性別
年齢 7歳
診断・症状 CFC症候群

実践者

保護者(母) 学校でもお誕生日会がありました。
毎日4時間目は小学部の生徒が皆で一緒に過ごす時間で、その時間を使ってみんなにお祝いしていただきました。
みんなといっても小学部は10名たらず。
いいですよねー☆
この少人数の感じが良くて、この学校にお願いしたかった一番の理由だから。

ハウツー

先週は同じクラスのお友だちのお誕生日会がありました。
先生たちの工夫がされた。
とても感動的な会でウルッとしました。
キーボードの演奏もあったけど、とーちは楽しそうに参加してました。
で、今週はとーちの番。
それぞれ、その子ができそうなやりかたでライトを点灯したり、仲間と一人一人握手をしますが、とーちは握手は苦手なのでお膝にタッチしてもらってました。
で、メインは先生が作る絵本。
原文があって、そこをとーちや小学部のみんなのお顔にかえてともだちになろうという物語。

キーボードの音に合わせて物語と歌ですすめられていきます。
このリズムがなんとも頭に残る感じで、前回もとーちもこのリズムが好きな感じでした。

とーちはというと、先週のお友だちの会の方がうれしそうに参加していて、自分の時には合間合間で泣いてました。

まっ、とーちらしいし、予想通り。
裏切りませんよ笑

カメラで録画しておいて、絵本を動画の音に合わせて見せています。
世界にひとつの絵本♡

やっぱりうれしいのか(#^^#)

そりゃうれしいよね。
こんなにしてもらって。

先生たちにとっては行事の一貫なのかもしれないけど、家族以外にこういう会でお祝いされた経験がないわが家には、本当に本当にうれしいことでした。

夫も替え歌で口ずさんじゃうくらいね。

できればお誕生日会には毎年参加したいくらい、ステキなたくさんの愛情を感じる会でした。

多分参加するなぁ☆

ケアチャネルより一言

先生方の工夫や想いが伝わる会ですね(^^)
世界に一冊だけの絵本、内容だけでなく音と歌に合わせてすすめられるのも素敵☆

のんびりゆったりと。

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント