お泊まり保育☆思い出に残る1泊2日になりますように(気管切開)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 気管切開

実践者

保護者(母) さきぽん、幼稚園でなんとー
お泊まり保育に参加いたしますー!

キャー♡不安♡

魚のつかみ獲りとか
シャワーとか
プールとか
水関係のオンパレードです!笑

きゃー♡

ハウツー

まあ、その場面では母付き添いが求められていますのでがっつり見張ります!
あとは就寝前の吸引吸入はやります。
それから、翌朝6時の起床時には朝の吸引吸入の大仕事があるので待機します。

夜も一応、寝付くまではどこかに潜んでいます。
それ以外では、とりあえずママは帰宅予定。。

何かあればすぐに連絡をもらい飛んでいく。
事前にカニューレが抜けた時の、気道確保の方法を動画でお伝えしてあります。

四年前、たまちゃん年長のとき夜中2時に急な発熱でお迎えに行った記憶。苦笑

そんなことがないように祈るばかり。。
さきぽんの思い出に残る一泊二日になりますように。。

そんなさきぽん。
今回はお手製ビニール袋タンクトップ
(YAMADA電気モデル)を自作&試着。笑

まさか、パジャマはコレなの?!
さあ、あなたも眠れぬ七夕の夜を私と一緒に過ごしませんか?笑

ケアチャネルより一言

医ケア児の受け入れ自体NGな幼稚園がほとんどの中で、場面場面での吸引吸入が必要とはいえ、気切っ子のお泊まり保育おっけーは嬉しいですね(^^)
そのさきぽん特製パジャマ?で友達と楽しい時間を過ごしてね☆

たまさき日記 ★小さく生まれたたまちゃんとさきぽん(歩いて動ける気管切開児)の日常

※記事内で紹介している作製方法・作製物等は、あくまで実践者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、お客様が作製された物を含め、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。実践される場合には、利用する製品の強度・使用方法等をお客様ご自身でご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント