感動の運動会☆家族全員揃って参加できました(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 ウエスト症候群
胃瘻

実践者

保護者(母) あんちゃんが…

あのあんちゃんが。

一年の半分以上入院していたあんちゃんが。

にぃにとこっちゃんと一緒に、立派に運動会に出場できました!

ハウツー

じじが朝早く場所取りしてくれていい位置でスタンバイ。

お友達と一緒に立派に入場行進してきました。

いつも気にかけてくれる優しいお友達にバギーを押してもらって。

残念なことにパパは入場行進は間に合わなかったのですが( ꒪⌓꒪)
入場行進、かけっこ、ダンス、親子競技、たてわりペア(はっくんとペア)の大玉ころがしと盛りだくさん。

先生と一緒にダンスしたり、かけっこしたり。
ピンピンせずに参加しているあんちゃん。
お友達があんちゃんのところに来てくれているところを見ていると感極まり、パパとばばと三人で号泣(T_T)
ちょっと恥ずかしいくらいボロボロ泣きました(^_^;)

親子競技はパパが一緒に出る!と意気込んでいたのに、「俺泣けて無理や。とても出られない。」というので(笑)
ママと一緒に出場しました(◍•ᴗ•◍)

そして、泣くと思うので早めに連れてきてください、とこっちゃんの先生には言われていたのですが( ꒪⌓꒪)
なんと泣かずに走ったこっちゃん!

ダンスも泣かずに踊ってるー!
家族みんな泣かなかったこっちゃんに驚きでした(笑)
みんな可愛かったー♪( ´▽`)

体操服も初めて!

こっちゃんのニコニコ笑顔が見られました。
はっくんはもう安定の年長さん。

待ち時間すら楽しそう(笑)

鼓隊も先頭で頑張り。

ダンスも余裕(笑)

リレーもアンカー!

接戦で超盛り上がりママ叫びすぎました(笑)
あんちゃんとの大玉ころがしは、午前中最終の競技。
年少さんから年長さんまでがペアになって行うビッグイベントです。

あんちゃんは玉をころがせないので先生が工夫をして、はっくんの背中に大きな手を貼ってくださいました!
そこから伸びる紐を持つあんちゃん。

はっくんを押して参加できました!

年少さんは午前中で競技は終了します。
あんちゃんは普段屋外にずっといることがほぼないので、無理せず昼からはばばのデイサービスに行きました。

近くにあっていつも臨機応変に対応してくれるばばのデイサービスの存在は本当にありがたいです。

お昼ごはんの間に連れてって、午後一番の鼓隊までに帰ってくるというタイムトライアルでした(^_^;)
先生手作りのメダルをもらって。
あんちゃんからはやり遂げた達成感がにじみ出ています♪( ´▽`)

あんちゃんの参加中は、園児席の後ろに我が家の車を横付けさせてもらって、車の後ろをオムツ交換やゴロンできるスペースにしました。

一つ一つの競技にどうやって参加するかOTさんにアドバイスもらったり、あんちゃん用にみんなが使う小道具とは違う小さめのをわざわざ作ってくださったり、どうやって参加する予定か事前にママに説明する時間を設けてくださったり。

あんちゃんの入院中も本当にたくさんたくさん話し合いして準備してくださったんだと思います。

競技の合間、園児席にいるときも抱っこしたりゴロンさせてくれたり、体温調整にズボン脱がせてくれたり、日差しを気にしたり、細やかにあんちゃんをケアしてくださっているのがママたちが座っていた観覧席からも見えていました。

主任の先生も
みんなで参加できてよかったねー、ママの夢が叶ったねーって言ってくださって。

直前に二週間も入院することになってヒヤヒヤしましたが。
ママ以上に先生方はヒヤヒヤされていたと思います(^_^;)

たくさんの人の努力や優しさのおかげで参加できた運動会でした。
ママが作ったぜっけん。

あんちゃんは背中につけると見えないので前に付けました。

いつも親からのコメントをいれるのですが、
こっちゃんには「ニコニコ笑顔がみられますように」
あんちゃんには「あんちゃんのペースで」
はっくんには「かってもまけてもいっしょうけんめいがんばろう」
と書きました。

みんなその通り頑張ってくれたと思います。

お笑い好きのはっくんはみんなドラゴンボールやらトイストーリーやらのキャラクターを選ぶ中、ブルゾンちえみがいいと言うたので…
今年はブルゾンちえみ(笑)

先生にも大好評でたくさん笑ってもらえて何よりでした(笑)

今日は1人も欠ける事なく参加できたと先生はアナウンスでおっしゃっていました。

親だけでなく祖父母も多数参加しているこの運動会が事実上のあんちゃんのお披露目みたいなもんやと先生も言ってたし、だからこそあんちゃんが競技中の実況をどうするかというところまで話し合ったりしました。

祖父母世代にはかわいそうかわいそうと哀れんでくれるおばちゃんがいることも事実です。

実際に近所にもいるしこの運動会も見ていたはずです。

いろんな考えがあって当然で、参加者はいろんな見方で競技するあんちゃんを見てくださっていたんだろうと思うけど、ママはあたたかい眼差しを感じることの方が多かったように思います。
というか、あんちゃんがあの場にいられたことが本当に奇跡のような素晴らしいことなので、それだけで充分でした。

あたたかい園であたたかい先生に助けられて、兄弟みんなで運動会に出られたこと。

大げさじゃなくて、あんちゃんが生まれてから今まで大変やったけど頑張ってきてよかったな、と思えるくらい幸せな1日でした♪( ´▽`)
あんちゃんの入退院騒動や直前のこっちゃんの風邪でピリピリ体調管理し、ぜっけんやお弁当作りでママは燃え尽きて抜け殻(笑)

バッテリーがなくなるほどたくさん撮ったビデオを見ながら余韻に浸った翌日でした(◍•ᴗ•◍)

ケアチャネルより一言

ほんっとに素敵な運動会!
あんちゃん体操服かわいいです☆
ママさんの思いもたくさん伝わってきますけど、お兄ちゃんも弟くんもみんな揃ってというのがまた嬉しいですね(^^)

あんちゃんのペース☆

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント