保育園の運動会☆みんなと参加に感謝いっぱい(気管切開)

趣味・イベント

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 気管切開 胃瘻

実践者

保護者(母) 10月の初め、ふたばの通う保育園の運動会が晴天の下、開催されました!

ハウツー

9月は入院続きでなかなか練習もできないままでしたが、退院してすぐの予行練習には参加できたので、その日の様子で、水分補給や休憩のタイミングなどを先生方と決めておいての参加になりました。
開会式は、バギーで入場。
年長クラスのみんなと並んで入場してくるのを見て、すでに感動してしまった私でした(TдT)

ふたばはクラスのみんなと一緒に園児席で待機。
適宜、看護師さんが吸引をしてくれたり水分補給をしてくれたりしていました。
園児席の裏で毛布で隠してオムツ替えもしてくださっていました。
私は家族席で観覧することができました。
とてもありがたかったです。
少しそわそわしてしまいましたが(笑)
パラバルーンの演技や親子競技は、抱っこで出場。
年長クラスのリレーは、第一走者のところまで介助で歩いて行って、輪っかのバトンを渡す、という役割をもらっていました。
介助歩行は、暑さでちょっとグダグダでしたが
先生と一緒に、お友達にバトンを渡しました。

早い時間に乳児クラスのプログラムは終わり、後半は幼児クラスや卒園児、PTAの競技で盛り上がりました。
ひとみは卒園児ではありませんが、小学生なら誰でも参加できるとのことで障害物競走に参加しました。
そしてプログラム最後は、年少・年中・年長クラス合同の、マーチング!!
バギーで参加させてもらいました。
体操服から制服に着替え、ベレー帽をかぶります。
本物の太鼓は重くて、体の小さいふたばに固定することも難しいとのことで、手作りの軽い太鼓を用意してださり、バギーに固定までしてくださいました。
一見、紙でできた太鼓だなんて気づかないほど。
それに、バチで叩くとちゃんと素敵な音が鳴るのです!
先生に手伝ってもらって、バチを張り切って持っていました。
いつもバギーですぐに足を組んだり上げたりしてしまうのにきれいに座ることができていました。
マーチングが終わると閉会式。
配られたプレゼントを誰よりも早くのぞきこむふたば(笑)。
金メダルももらって嬉しそう!!

最初で最後の保育園の運動会。

運動能力が高く、集団としての完成度も求められる年長クラスの子ども達の中でふたばを一緒に参加させることは、難しい面がたくさんあったに違いありません。
何ヶ月も前から下準備をし、工夫をしてくださった先生方には感謝でいっぱいです。
通園施設の先生もたくさんアイディアを出してくださって本当にありがたかったです。

元気に参加できて本当に良かった!!!

ケアチャネルより一言

たくさんの方に支えられての運動会。
ですが、いちばん頑張ったのはやっぱりふたばちゃんだったのではないでしょうか(^^)
来年は小学校で元気いっぱいに参加!ですね☆

ちいさなふたば

※記事内で紹介している対応・サービスは、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において情報等の正確性、完全性、確実性、有用性を有すること等について、何ら保証するものではありません。記事内で紹介している対応・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント