キッズフェスタ2018☆バギーマークとバギーの試乗☆(二分脊椎症)

対象者

性別
年齢 8歳
診断・症状 二分脊椎症

実践者

保護者(父) 行ってきましたキッズフェスタ2018!

ハウツー

行ってよかった…と思いました!

装具診でデモできないバギーや
乗ってみたかったバギーに全部乗れました。
(※お友達ママのおかげなんですけどね)
マム-ミニョン-ペッシュ
バギーマークのお店

前日でほぼ売り切れになってたバギーマーク。
車内用のバギーマークは買えました!
ロッテちゃんシールは
今のバギーに吊るしてある
バギーマークの裏に貼るために!
よちのりさん☆
ちびっ子ピースに合わせていただき
ありがとうございました!(*‾◡‾*)

縫い娘のまっぴいさんにも会えて
とても嬉しかったです!(*‾◡‾*)
マムミニョンペッシュ

-バギーマークのお店-
試乗したかったバギー
大きさ・重さを感じたかった
畳み方の簡易さを比べたかった
いろんなバギーに試乗できました
(※お友達ママのおかげなんですけどね)

まずは…
昭和貿易
VIVO/RENO

ちなみにVIVO(M)
頭が背面からかなり頭が飛び出しています。
参考:ちびっ子身長/体重[140cm超/40kg超]
VIVO(L)12.2kgに試乗

しっくり☆
でもけして大きくはないサイズ感。
背面と頭の位置が既にジャスト。
ちびっ子の症候群の1つの特徴で
"大きくなってしまうだろう"ことを考えれば
製作時にはサイズアウトしてるかもしれない。
そんな話を業者さんとしていたら
バックサポート延長シートを
付けてくれました。
一挙に背面に余裕が。
よこから見ても余裕が。

背面に余裕がでても
次は膝下の幅?高さ?が
また心配要素になるんですけどね。
前から気になっていた
RENO(L)16kgもチェック。
大きさ感はVIVOと変わらないのですが
重さはずいぶん違って感じました。
畳んだ時の場所とり感も大きかったです。
当たり前の単純なことですが
VIVO(M)と(L)では背面の飛び出し幅が
ぜんぜん違いますね

人混みの中…
何度も座らせられたり立たされたり
ちびっ子は1台目の試乗で
「(もういやっ!いやっ!)(TдT)」
になっておりました。

ケアチャネルより一言

4月は西のバリアフリー展、東のキッズフェスタの季節(^^)
みなさんの場合はキッズフェスタのほうが発見があるかもしれませんが、日程と距離の兼ね合いで行けなかった人も多いと思います。
やっぱり実際に触れて体験できるのがいちばんですね☆

だいだいだい好きな宝物

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント