母がいなくても☆お友達とおつかい体験(急性脳症)

対象者

性別
年齢 7歳
診断・症状 気管切開 胃瘻
急性脳症

実践者

保護者(母) 5日は近くにある支援学校との交流会があり、4年生のみんなと共に特別支援学級も参加しました!
みんなは歩いてだけど、交流会後は通院ということもあり、車で直接支援学校へ。
支援学級ではリボンとピアニカ、ソーラン節を披露しました!その中でしいたんはピアニカ担当となり、あのキーボードでメリーさんのひつじを演奏しました!
月曜日に練習していたようですが、母は離れているので、他のお友達の演技も初めて見ました!しっかり先生と一緒に弾くことができました(*‾◡‾*)
みんな上手で一生懸命でした!支援学校のお兄さんと握手もできました♪(*´ε`*)

ハウツー

昨日は支援学級のお友達と先生と一緒に近くのスーパーに行ってお昼ご飯を買いにいくというお買い物体験もしました!
母は、途中で吸引が必要になったりしないだろうか?筋緊張が入って先生を困らせたりしないだろうか?ソワソワ、ドキドキしていました( ̄∀ ̄)

スーパーに偶然を装って行ってみようかと思ったけど、我慢してやめました!笑

お昼時間になり、学校へ戻ったけど、まだ帰ってきておらず、さすがに心配になり、門の前で待っていました。
暫くしてみんな揃って帰ってくるのを迎えました。
しいたんも、この日はおかゆとペーストのにんじんかかぼちゃ(ペーストおかずはこの2つだけしか置いてない)、プリンかヨーグルトを予め決めて、あとは本人に選ばせようと思って前日にどっちがいいかしいたん決めてしっかり先生に教えるんだよ!と何回も伝えてらおきました。
そして、買ってきたのはおかゆ、かぼちゃ、極みプリンでした☆
しっかりと手を挙げて教えたようです(*‾◡‾*)
いつもは半固形ラコール注入だけど、この日ばかりは経口摂取して、残りを注入しました!これだけでは足りないので鶏肉と野菜のペーストを買って持っていきました!

このニコちゃんのしいたん財布をぶら下げてちゃーんと帰って来てくれました('ᴗ˂)
しいたん、昨日はみんなと一緒に行けてよかったねー♡
ちなみに、吸引することなく、でも筋緊張は入ってしまったようですが、大丈夫だったようでした('ᴗ')
母が離れても、先生やお友達と一緒に楽しんでいるようです!きっとやっぱり子供には子供の世界があるんだろうなと思います。それをしいたんには楽しんでもらえたらいいなと思います☆
お友達もしいたんのお手伝いをたくさんしてくれるようです♡
今日は学校終わってデイへ送り出しに行ったとき、1年生のお友達がちょうど下校中でしいたんだということがわかったみたいで、こっちをずーっと見てきていたので、しいたん手を振ったら振り返してくれました(◕ᴗ◕)
しいたんが学校の仲間、ということを認識してくれていることが嬉しい
1年生との交流はまだないけれど、これからいっぱい仲良くしてもらえるといいな☆
ちゃーんとみんなと一緒に掃除もしています(⊙ ‿<*)

ケアチャネルより一言

交流学習もしいたんは地域の小学校側での参加したり、小学校の支援学級の中ではお買い物に行ったり充実の小学生ライフ(^^)
ママさんもよく我慢しました(笑)

沢山の笑顔であふれるように...♡

※記事内で紹介している対応・サービスは、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において情報等の正確性、完全性、確実性、有用性を有すること等について、何ら保証するものではありません。記事内で紹介している対応・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント