呼吸器っ子写真展☆小児の在宅医療(13トリソミー)

対象者

性別
年齢 16歳
診断・症状 13トリソミー
気管切開 人工呼吸器 胃瘻

実践者

保護者(母) 8月11日(土)、12日(日) 10:00~18:00
大分ホルトホールにて
障がい児写真展&小児在宅講演会を
開催します。

ハウツー

今「医療ケア児」という言葉を耳にするようになりましたが、「呼吸器っ子」については、医療ケア児にも入れず、まだ取り残されているのが現状です。
呼吸器っ子の事を知ってほしい。
呼吸器っ子と その親の声を聞いてほしい。
そう思い、今回の写真展を開催する事になりました。

沢山の笑顔、沢山の愛情がこもった写真が集まっています。

良かったら見に来て下さいね(^^)

※大分県内で
「チラシやポスターを貼ってもいいよ」
という場所があれば声をかけて下さい。

よろしくお願いしますm(__)m

ケアチャネルより一言

医療的ケアという言葉も最近は浸透してきていて、メディアなどで扱われることも増えましたよね。
でも、ひと口に医療的ケアと言ってもほんとにさまざま。
特に呼吸器は、扱うことに怖さを感じるどころか、見たこともない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
呼吸器だから受け入れられない、、、なんてことも多々ありますが、むしろ呼吸器っ子の方が安定している場合もあったり、個別にしっかり判断してもらえるようになって欲しいものです☆

遥の成長記録

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント