お稚児さん☆地域のイベントに家族で参加(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 5歳
診断・症状 ウエスト症候群 
胃瘻

実践者

保護者(母) 可愛いあんちゃんの写真を載せます(笑)

ハウツー

なんじゃこりゃーと思われるでしょうが(笑)
えーっと、お稚児さんです(◍•ᴗ•◍)
我が家のエース、はっくんと。
もちろんおれもいるじぇ。
ママはお寺のことはよくわかりませんが、なんでも50年に一度の大イベントだそうで。

稚児行列に参列しました。
三人とも!
いや、あんちゃんは最後にしれーっと紛れ込んだだけやけど(笑)

とにかく、赤い衣装を着たあんちゃんが可愛すぎて(◍•ᴗ•◍)
訪問OTさんも写メちょーだいって言ってくれるくらい可愛くて(笑)

何とかさんの生まれたのを祝う法要?
よーわかりませんが、じじとばばはこの土日だけじゃなくもっと前から門徒として準備してました。

ママはあんちゃんとお留守番してたのでこの法要については何も書けないですが(^_^;)

ま、とにかく稚児宿と呼ばれるおうちでこの衣装にお着替えして、数百メートルを30分とかかけてお寺まで練り歩くんやけど、ご想像に通り嫌がりまくる人が一人…
おれ!
嫌すぎて顔死んでる(笑)

「こっちゃんかえる!」
「これぬぎたいー」
「マックいくー」
「だいだいしてー」
「かえりたいー」

のオンパレード(笑)

ま、想像通りやけどさ( ꒪⌓꒪)

ママはあんちゃん担当だったので朝から付き添ったのはパパ。

途中合流した時、地獄絵図です。て言うてました(笑)

あんちゃんは初めは申し込んでたけど入院長かったし、外は寒いしあーこりゃ無理やな、と早々にキャンセルしたのですがすでに衣装は注文済みで、当日すこぶるいいお天気やったので急遽参戦しました。

みんながお寺に到着してから、全体の集合写真撮る時にしれーっと参加(◍•ᴗ•◍)
その後の家族写真もみんなで撮ってもらうことができました!

地域のこんな大きなイベントにあんちゃんが出たのは初めて。
あんちゃんのこと知らない人もたくさんいたと思いますが。

知らんおっちゃんが、「よー来たな!来られてよかったな!」て言うてくれてママ嬉しかったです。

本人はほぼ寝てましたけど(笑)

我が家のエースはっくんは、さすがに嫌がらずちゃんと衣装着て歩いて、お化粧とか嫌がるかな、と思ったけど楽しそうでした(◍•ᴗ•◍)
もうこっちゃんはとにかく頭にかぶる帽子みたいなやつが嫌で嫌で(^_^;)
ろくな写真がありません(笑)
化粧もハゲハゲ( ꒪⌓꒪)
5人でも撮ってもらえたし、よかった(◍•ᴗ•◍)
あんちゃん地域の大イベントが無事終了しましたとさ!

ケアチャネルより一言

あんちゃん、お似合い(^^)貴重な体験ですね。
稚児行列、明確に何歳から何歳までという取り決めはないようですが、寺院や地域によって年齢制限を設けているところもあるようです☆

あんちゃんのペース☆

※記事内で紹介している対応・サービスは、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において情報等の正確性、完全性、確実性、有用性を有すること等について、何ら保証するものではありません。記事内で紹介している対応・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント