保育園交流☆次女も喜んで一安心(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 点頭てんかん(ウエスト症候群)
胃瘻

実践者

保護者(母) 毎週末、実家にお世話になっている我が家です

飼っている牛に赤ちゃんが産まれて子供達は牛小屋に行って見て可愛い~♥️と大喜び。

産まれて直ぐに立つ練習をして、次の日にはシャン☆と立ってお母さん牛の側にいました。

牛の成長ってすごい~☆

ハウツー

さて、玲花の初めての保育園交流は、どうなるかな~(~_~;)と身構えたのは一瞬で

保育園の園庭に車椅子で向かっていくと子供達がワサワサ寄ってきて手を握ったり、のぞきこんだりなでたり…ハーレム状態(笑)

次女も一緒のクラスの子供達は、他の保育園の子供達よりもかな~りわんぱくキッズ!!ですがこの日は優しく声をかけてくれて、「結婚したいくらい~♥️」なんてことを言い出す男の子まで現れました(笑)

丁度眠気が出てしまって、どんなにみんなから起きて~!!と言われても起きずにぐっすりの玲花でしたが、寝顔でも可愛いと言ってくれて良かったです。

ちょっと強めに触れてくる子には次女がボディーガードとなって「やめて!」と守ってくれました。

次女の心の面も心配はありましたが、玲花が保育園に遊びに行く事を伝えたとき大喜びだったのと、実際に行ったときも嬉しそうで私も安心しました(^^)

3月の卒園まで毎月1度保育園に遊びに行くことになったので、一回一回大切にふれあいの時間を過ごしたいなと思いますஐ

ケアチャネルより一言

こうした交流はちょっぴり怖くもありますが、やっぱり嬉し楽しのほうが大きいです☆
これからもたくさん機会もあると思うので、楽しみながらできたらいいですね(^^)

めんこい日記 3

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性・効果・不具合の不発生等を何ら保証するものではありません。また、全ての施設において、記事内で紹介されている設備・サービスが実施されていることを当社において保証するものではありません。各施設等における対応・施設・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント