誕生日☆笑顔いっぱいのハッピーバースデー(気管切開)

趣味・イベント
お出かけ・旅行

対象者

性別
年齢 8歳
診断・症状 気管切開
急性脳症 胃瘻

実践者

保護者(母) 9日にしいたん、8歳を迎えることができました。

今年は入院中の外泊での誕生日となってしまったけれど、久しぶりにお家に帰ってのお祝いをすることができました。

誕生日プレゼントは事情により、まだ準備できていなかったので、お出かけ。
梅雨の晴れ間となり、心地よい風が吹く中で、昨年に続いて今年もまた動物園へと行きました。今年はパパも休みを取ってくれました。

ハウツー

動物との触れ合いをさせたいということで、日曜日で沢山の人がいたけれど、うさぎ、ヤギと触れ合えました('ᴗ')

ちょっとびっくりしていたけれど、ふわふわだったし、大人しくってお利口さんなヤギとうさぎだったので、安心して触ることができました
今回の動物園はみんな、近くまで来てくれたりしていたりしたので、迫力満点でした。

園内を回りながらお散歩気分でゆっくりとした時間を味わえました。
そのあとは大好きなチョコレートを食べさせてあげたいということで、8歳にしてGODIVAのチョコレートを買ってもらいました。笑
ゴディバなんて大人でもなかなか食べれない!
いいなぁー、と母。笑
そしてケーキももちろん♡

夕食はピザにサーモン、アボカド入りのサラダ、そしてケーキに。少し口から食べ、そのあとははそれぞれペーストにして、全て母たちとおんなじご飯をお腹からいただきました照れ
チョコも忘れずに♡
そして、ハッピーバースデーの歌を歌ったら、こんなに笑顔になるもんだから、そりゃあ嬉しくって嬉しくって、しいたんの笑顔に夢中になっていたら、8のキャンドルもロウがびろーん!となってしまっていました!笑
さらには大胆にもホールケーキにかぶりついてみました!笑
まるで、サンタさんのおひげ状態でした
そんなしいたんももちろん可愛い♡


以前も書いた気がするけれど、急性脳症になって、"嬉しい"や"楽しい"で笑顔になること。それもしいたんにとっては当たり前ではない、こんな笑顔が見られるようになるまで、6年もかかりました。
お家に帰ってきた時もよだれが出ちゃうほどのとびきりの笑顔になるもんだから、昨日病院に戻るのが、少し辛かったです。
2年生、まともに通えてなくて、いろんな複雑な気持ちになるけれど、在宅生活になった時に元気いっぱい過ごせるように、あとちょっとがんばります。


この笑顔がずっと、そしてもっともっと沢山続くように、またみんなに支えてもらっていろんな経験していきたいです。
しいたん、どんどこ成長していくのよ♡
今回、お誕生日をお家で過ごすために快く外泊許可を出してくれた主治医の先生にも感謝です。
今回はなんだかとっても特別でほんとにほんとに幸せなひとときでした。
8歳がしいたんにとって、とっても楽しい1年になりますように♡

あ、そして今日上の前歯が抜けて、歯なししいたんになりました。笑
隣も絶賛グラグラ、また大人への一歩です

ケアチャネルより一言

誕生日プレゼントでもある動物園へのお出かけ、迫力満点だったみたい(^^)
たくさん乗り越えた8回目のバースデーは笑顔いっぱいで、楽しい一年になる予感ですね☆
お誕生日おめでとうございます(^_−)

沢山の笑顔であふれるように...♡

※記事内で紹介している対応・サービスは、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において情報等の正確性、完全性、確実性、有用性を有すること等について、何ら保証するものではありません。記事内で紹介している対応・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント