消しゴムハンコ☆合間の時間に気分転換(滑脳症)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 滑脳症
気管切開 経鼻経管栄養 呼吸器装着 

実践者

保護者(母) たーさんが寝てしまった朝とか夕方とか、一緒に寝られる時間じゃない事がある。(寝られる時間なら一緒にぐーすか寝てるzzz)

寝てる間に、掃除やご飯の支度を終えたら、あとは、たーさんが起きるの待ち。

その待ち時間は、色々作ったり、直したり、ゴロゴロしたり、好きな事をして過ごす。ほんの少しだけ贅沢な自分の時間。

ハウツー

そんな時間を使って、気分転換も兼ね、消しゴムハンコを彫り彫り。

たーさんの似顔絵ハンコ。

似てるような、似てないような…

見た人全員に、パパの似顔絵ハンコ作ったの?って言われたよ…
イルカとか。

まだ少し彫り残しがあるな。
名前のハンコも作ったけど、反転するって事をすっかり失念して普通に彫って、押したら逆さまになってたわ…。゚(゚^∇^゚)゚。

作ったハンコは、園の連絡ノートとか訪問のファイルとかに、ペタペタ押しまくってる(˃∇˂)

手先を使う細かい事をしてると、気分が落ち着く。高確率で肩こりと頭痛がやってくるけど…

ケアチャネルより一言

いやーこれは器用です(^^)
似顔絵ハンコ、とてもかわいいですね!
気分転換にもなるとのことですが、実用的な趣味、素敵です☆

のんびりいこまい❀日本初の遺伝子変異で滑脳症の息子

※記事内で紹介している作製方法・作製物等は、あくまで実践者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、お客様が作製された物を含め、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。実践される場合には、利用する製品の強度・使用方法等をお客様ご自身でご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント