• トップ>
  • 趣味・イベント>
  • 特別支援学校に通う子集まれ~企画!☆姉弟ともに楽しめたムーブメント(脳性麻痺)

特別支援学校に通う子集まれ~企画!☆姉弟ともに楽しめたムーブメント(脳性麻痺)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 脳性麻痺
気管切開 経鼻経管栄養(経口練習中) バクロフェンポンプ

実践者

保護者(母) この間の土曜日、とある大学ゼミのイベントに参加してきました('ᴗ˂)
かるがもCPキッズさん主催のムーブメント!
我が家、実は脳性麻痺っ子の集まりは初めてでした。
予想はしていたけど、とても楽しくて、めちゃくちゃ時間早かったです(笑)

ハウツー

実はこちらのゼミの教授先生に、地元の療育で携わっていただいていた経緯があり。
その関係で久々に何名かの先生たちに再会することができました(♡▿♡)会えるのを知っていた方から、サプライズの方々まで(笑)

そして、かるがもCPキッズ代表のchiropiroさんとも、つーさんが生まれるまで我が家もいた土地にいらっしゃるというご縁があり…
なんなら、つーさんを早産して、右も左もわからない時にままが初めて知り合って影響を受けた重心の先輩ママさんが、chiropiroさんとご友人で。お子さん同士が同級生という…
ずっとchiropiroさんにお会いしてみたいと思っていて、ついに念願叶いました(*‾◡‾*)
今回、そのお友だちママさんもご家族とムーブメントに参加されたので、何年振りかの再会も果たせました☆☆

その日の活動は、全員参加のムーブメント、親と子に分かれてのワークショップ、きょうだい児のみの時間など…本当に盛り盛りと盛りだくさんで。
お会い出来てお話ししたい方も山ほど見え、
内容も濃くて、
時間は足りるわけなく(笑)
送迎をしてくれたじいじを少し待たせてもなお、慌ただしく会場を後にする形になりました(⌒-⌒; )

つーさんは、卒園した園で経験してきたムーブメントと近い活動だったので、尻込みすることも緊張することもなく楽しんでいました('ᴗ˂)
知っている何人なの先生方に会って、なんでここにいるの?!とはなっていましたが(笑)

きーちゃんは、きょうだい児タイムで場所移動してみんなと活動できていて、密かに成長を感じました。昔はそう言った場でままから離れて…とか絶対無理だった
きーちゃんのきょうだい児としてのアイデンティティは、恐らく彼女の根っこの大きな一部分で。
今はその立場に疑問を持ったり、負担を感じたりしていないように感じます。
それだけ、きょうだいとしてのきーちゃんは自然体です。そしてベロベロに弟に甘い
これからどんな壁があるのかはわからないですし、どう変化していくかはわかりませんが。
きょうだいとしての立場は変えてあげられないので、せめてその時々のきーちゃんの気持ちや考えを汲み取って尊重していきたいと思っています。
そして、気負うことなく、周りの目を気にすることなく、きーちゃんが保ちたい距離感や愛したい形で弟と関わってくれたらいいと思っています。
今回きょうだい児としてきーちゃんになにか気付きがあったのか?そこは不明ですが、とりあえず帰りの車で楽しかったー!と言っていたので、良かったです('ᴗ˂)

chiropiroさんは、想像していた通り素敵な方でした!
またぜひお会いしたいです(*≧ε≦*)
ありがとうございました!

ケアチャネルより一言

こうしたつながりはありがたいですし心強いですよね☆
この先どうなるかは誰にとってもわからないですが、まずは楽しいことが大事なのではないでしょうか(^^)

つきのあかり〜494g生まれの脳性麻痺っ子奮闘記〜

※記事内で紹介している対応・サービスは、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において情報等の正確性、完全性、確実性、有用性を有すること等について、何ら保証するものではありません。記事内で紹介している対応・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント