お泊まり保育☆イベント参加で充実の表情(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 5歳
診断・症状 ウエスト症候群
経鼻エアウェイ 胃瘻

実践者

保護者(母) あともう一つ、体調良く無事参加できた大事な行事、お泊まり保育!!

ハウツー

あんちゃんの通う保育園で、金曜日の朝登園後そのまま保育園に一泊し土曜の朝降園するという大イベント!

グループごとに園の周りをウォークラリーしたり、みんなで野菜を切ってカレーを作ったり、キャンプファイアー、ブラックシアター、花火なんかの盛りだくさん超楽しい内容です!

はっくんは二年前、このお泊まり保育で超楽しく過ごしましたが、寝る前に風邪気味だったこともあり咳き込んで一人泣きながら寝たという伝説を持っています(笑)

あんちゃんは夜呼吸器つけないといけないし、何より夕方からグズグズピンピン…

心配な時間にキャンプファイアーやブラックシアター、花火などメインイベントが集約されているけど、とりあえずそこを楽しめるように。
お泊まりすることが目的ではなく、お泊まり保育のイベントが楽しめるように!を目標に、21時までの参加を決めました。
…ほぼママが独断で(笑)

もちろん保育園の先生方とも相談しましたが、いつもママの意見を尊重してくださっています。

21時までって!
それだけでも未知の世界!
あんちゃんには大冒険!

15時の薬の後、16時からの注入、19時の薬をお願いし、注入回数は保育園で二回です!

当日はあいにくの雨で、ウォークラリーやキャンプファイアーなども室内でになりました。
あんちゃんにとっては良かったんちゃうかな、て先生はおっしゃってました。
たしかに!
ウォークラリーは暑い夕方では全然無理やったと思うー(^ ^;)

途中、先生に「これが夕方のピンピンかーと思いました!」と言わせたピンピンも披露したようですが(笑)

うまく活動に参加させて気を紛らわせてもらい、ブラックシアターも、花火も、寝ずによく見ていたと言ってもらえました!

迎えに行った時のあんちゃんの顔!
充実してたんでしょう、眼振はあったけど目がよく開いてた!

なんと、家族全員でお迎えに(笑)
みんな心配してたんだよ。
ピンピンしてないかなー、先生困らせてないかなーって。
21時までたっぷり遊んだあんちゃんは、二階に上がれば呼吸器をつける前に爆睡。
おみやげの光るブレスレットを手に夢の中。
あんちゃん、よかったね。
一生の思い出ができました。

21時までを長いとも言わず、看護師さんを配置してくださって、注入時間や薬のタイミング、各イベント時の過ごし方など本当にたくさんたくさん頭を悩ませ、考えてくださったと思います。
あんちゃんがもらってきた表彰状!

グループのお友達との写真付き。

隣の女の子がバギーのあんちゃんと手をつないでくれていて、もうママ胸がいっぱい。

宝物がまた一つ増えました。

はっくんが「あんピー、おかえり!よー頑張ったな!すごいやん!」と褒め称えてくれて(笑)

同じ保育園で同じ行事を経験したからこその言葉やんなーと思います。

後、あんちゃんに待っているのは気管切開のオペ。
今年は誕生日も入院中で、プールとか夏らしいこときっともうできないし。

あんちゃんに夏らしいことを経験させてくださったひまわりの先生にも保育園の先生方にも心から感謝しています。
あんちゃん、幸せな子やなー。
そう実感できる楽しい楽しい二つの行事でした♪(´ε` )

ケアチャネルより一言

今まで経験した事がないことを1つ1つ経験し宝物が増えていってるんですね!
あんちゃん、とっても楽しそう(^^)
お友達と過ごす時間はかけがえのないものです☆

あんちゃんのペース☆

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性・効果・不具合の不発生等を何ら保証するものではありません

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント