車椅子での結婚式☆手作りで暖かいパーティ(脊髄性筋委縮症)

対象者

性別
年齢 20歳代
診断・症状 脊髄性筋委縮症 電動車椅子

実践者

本人 結婚パーティーをしました☆結婚式までは、主人の友人に会うのが怖かった。なぜなら、車椅子の花嫁だったから。でも、やってよかった。主人は、こんな私を選んでくれたのだといっぱい感謝できたから。ありがとう。

ハウツー

①会費も低めに、手作りで暖かいパーティーを目指しました。無事式を終えられて感謝しています☆出席者の皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました!
②ブーケプルズです!私の友人が当たりましたよ☆
③ケーキ入刀とファーストバイト☆

コツ・ポイント

「車椅子」ということが原因で結婚を悩む、出産を諦める、恋を恐れる。悲しいですよね。現実的には大変な事だと思うし、これからも課題ではあると思います。難しい問題ですね。
ただ、悩む気持ちは一人で悩まずに相談してくださいね。最後に決めるのは自分ですが、人生の大切な選択です。一番、幸せな方向に行くといいなと思います。

車いす結婚生活、私σ(´∀`me)障害者☆

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント